お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

ロバート秋山がカリスマアーティストに扮するWeb動画、主婦のズボラを肯定

426

Web動画「『ALMOND PEAK presents マイクロズボラ』篇」にてカリスマアーティストに扮するロバート秋山。

Web動画「『ALMOND PEAK presents マイクロズボラ』篇」にてカリスマアーティストに扮するロバート秋山。

江崎グリコ株式会社が販売するアーモンドチョコレート商品「グリコ アーモンドピーク」のWeb動画「『ALMOND PEAK presents マイクロズボラ』篇」が本日9月19日(火)9時にYouTubeのグリコ公式チャンネルにて公開され、ロバート秋山が出演する。

この動画で秋山は、多くのファンを魅了するカリスマアーティストに変身。忙しい主婦がついやってしまう「靴下を足を使って脱ぐ」「洗った手をシャツで拭く」「モヤシのヒゲを取らずに炒める」といった省エネ行動を、ソウルフルな歌声で次々と肯定していく。なおこれらの省エネは動画の中で「マイクロズボラ」として紹介されている。

さらに秋山は包み込むような優しい表情で「マイクロズボラとアーモンドピーク、それがレディのライフハック」と優しく話す。主婦の頑張りを後押ししながら、一息つきたいときに「アーモンドピーク」でリフレッシュしてほしい、と呼びかける動画だ。

動画で使われる楽曲をレコーディングする際、秋山は「熱唱系で行ってみます!」と宣言し、こぶしやビブラート、シャウトといったテクニックを織り交ぜてカリスマアーティストに憑依したとのこと。別のテイクでも当初の歌詞にはない笑い声や「Wow Wow」といったフレーズをアドリブで追加し、秋山流のアレンジで名曲に仕上げた。

お笑いナタリーをフォロー