お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

ジェラードンが∞ホールのファーストクラスに昇格「今年は客観的に見てキてる」

305

ファーストクラスに昇格したジェラードン。

ファーストクラスに昇格したジェラードン。

ジェラードンが昨日7月31日、東京・ヨシモト∞ホールのランキング昇格を懸けた「ファースト∞ブレイクスルーチャレンジ」で優勝し、同劇場のランキングシステムにおいて最上位の「ファーストクラス」に昇格した。

「ファースト∞ブレイクスルーチャレンジ」は∞ホールの「セカンドクラス」メンバーが総出演し、「ファーストクラス」入りを目指すバトルライブ。1回戦はギャグ、モノマネ、大喜利、モノボケ、エピソードトークなどの中から自身で選んだジャンルで戦い、2回戦は1分間何をしてもいい「フリースタイルバトル」を展開した。劇場スタッフによる審査で決勝に残ったのはジェラードン、ゆにばーす、ななまがりの3組。最後はそれぞれ3分ネタを披露し、観客投票で優勝が決まった。

「1組だけ決めます!っていうので勝ったことがない」と喜ぶのはかみちぃ。1回戦ではトリオを代表してモノマネで活躍した。また2回戦の「フリースタイルバトル」には、この日が“初出し”だったという西本演じるジェームズ・ブラウンを投入。意表を突くパフォーマンスで観客を沸かせた。決勝はかみちぃのキャラクターを封印し、セリフもほとんどないコントで勝負。MCのライスは海野が発するオチセリフを気に入ったようで、“ウイニングラン”を促す。海野は再度「どういうこと!?」と声を張り上げたが、笑いを狙いすぎたのかニュアンスが異なり、ライスは首をかしげていた。

テレビ出演やバトルライブでの勝利が続き、西本は「今年キてる」と勢いを感じているそう。これまで「キングオブコント」の2回戦より先に進んだことがないというが、「客観的に見て、今年は決勝行くと思う!」と興奮気味に述べた。一方で「主観的に見たら『2回戦がんばんなきゃ』って感じ」と堅実に勝ち進んでいく心構えもある。

ファーストクラスに上がったばかりの彼らだが、今年3月に導入された新ルールにより9月にはさっそくセカンドクラスとの入れ替え戦が待ち受けている。海野は「2カ月後、またあるんですよね(笑)」とうなだれつつも「明らかに手応えが違う。絶対残ります」と誓った。

お笑いナタリーをフォロー