「爆笑問題カーボーイ」20周年、初の公開生放送はキング集結の特別な一夜

1

515

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 150 346
  • 19 シェア

爆笑問題カーボーイ」(TBSラジオ)初の公開生放送「キング集結SP」が昨日7月25日深夜、東京・TBS放送センターのTBSラジオ第1スタジオにて行われた。

「爆笑問題カーボーイ」初の公開生放送に臨んだ爆笑問題。

「爆笑問題カーボーイ」初の公開生放送に臨んだ爆笑問題。

大きなサイズで見る(全8件)

「爆笑問題カーボーイ」公開生放送の様子。

「爆笑問題カーボーイ」公開生放送の様子。[拡大]

抽選を勝ち抜いた50人のリスナーをスタジオに招いたこの生放送は、番組開始20周年を迎えた「爆笑問題カーボーイ」にとって特別な一夜。番組にネタを送り続けているメール職人を交えたトークをはじめ、マトリョーシカ作家の市川氏が爆笑問題を模して製作したマトリョーシカ「バクショーシカ」や、番組内で太田が「なんだこの音楽は! しゃべりにくいよ!」とその楽曲に反応したのをきっかけとして20周年ソングを提供した溺れたエビ!の新曲「バカの散歩」(太田が命名)のお披露目などが行われた。

「メールNo.1グランプリ」のキングの1人として出演した、ねづっち(左)。

「メールNo.1グランプリ」のキングの1人として出演した、ねづっち(左)。[拡大]

その中でもメインとなったのは、2006年に始まりその年一番のネタ職人を決める大会「メールNo.1グランプリ」でキングに輝いた職人全員が一堂に会したことだ。キングとなったメンバーは、ステイゴールド、あなたの肉野菜、藤田悦史、公園のロケット、ファンタスティック原田、ビル山崎、老婆の肛門、犬大丈夫、そして現役芸人ながらも一時期投稿に励んでいたねづっちの9人。リスナーにとっていずれも耳なじみのある彼らは3人ずつ、投稿を始めたきっかけや意外なプライベートなどを語っていく。キングが自薦した「採用されて一番うれしかったネタ」の音源が紹介されると、爆笑問題を含めたスタジオ中がそのネタに改めて大笑い。CM中にも田中が「昔の音源は懐かしいね! 思い出すね!」と話して感慨に浸っていた。

爆笑問題と、リスナーとして公開生放送を楽しんだ相席スタート・ケイ(左)、アンガールズ山根(右)。

爆笑問題と、リスナーとして公開生放送を楽しんだ相席スタート・ケイ(左)、アンガールズ山根(右)。[拡大]

「ファミスタ30周年×カーボーイ20周年」コラボTシャツに身を包んで生放送に臨んだ爆笑問題は、放送の前後やCM中も客席のリスナーと気さくに交流していく。2人が「常連いる?」と問いかけると、キング以外の常連たちが次々と名乗り出し、ほかのリスナーは聞き覚えのあるラジオネームに拍手やどよめきを起こしていた。客席にはカーボーイリスナーを公言するアンガールズ山根や相席スタート・ケイも観覧に来ており、途中でトークに参加する場面もあったが、いちリスナーとして生放送を最後まで楽しんだ。

「爆笑問題カーボーイ」公開生放送後に行われた「ウエストランドのぶちラジ!」公開収録にサプライズ的に参加した爆笑問題・太田(左)。

「爆笑問題カーボーイ」公開生放送後に行われた「ウエストランドのぶちラジ!」公開収録にサプライズ的に参加した爆笑問題・太田(左)。[拡大]

なお深夜3時の生放送終了後には始発まで時間があることが考慮され、爆笑問題の後輩・ウエストランドによる「ウエストランドのぶちラジ!」の公開収録も同じスタジオで行われた。収録の途中には、生放送を終えてスタジオに残っていた太田もサプライズ的に合流。その様子は毎週木曜にYouTubeで配信されている「ぶちラジ」で楽しもう。

この記事の画像(全8件)

読者の反応

  • 1

お笑いナタリー @owarai_natalie

【イベントレポート】「爆笑問題カーボーイ」20周年、初の公開生放送はキング集結の特別な一夜 https://t.co/rm4fSrKfyP https://t.co/VVrtVaK838

コメントを読む(1件)

爆笑問題のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 爆笑問題 / アンガールズ / 相席スタート / ねづっち の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。