お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

TKO木下「緊張感と照れ感を観て」、ドラマ「警視庁ゼロ係」に相方迎える

103

「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SECOND SEASON」第3話にゲスト出演するTKO木本(左)と、レギュラー出演中の相方・木下。

「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SECOND SEASON」第3話にゲスト出演するTKO木本(左)と、レギュラー出演中の相方・木下。

TKO木下が出演中のドラマ「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SECOND SEASON」(テレビ東京)の第3話に、TKO木本、ダンディ坂野がゲスト出演する。

各部署でお払い箱になった人材の放置部署とされている警視庁杉並中央署の生活安全課なんでも相談室、通称“ゼロ係”を舞台に、世間知らずな“究極のKY”刑事・小早川冬彦と問題を起こして刑事課から飛ばされてきたベテラン女性刑事・寺田寅三の奮闘を描く本作。第3話ではダンディ演じるスマイリー福本が司会を務める「ゲッツDEワンダフル」という番組の生放送中に殺人事件が発生してしまう。

ダンディは「司会ということで噛まないようにテンションアゲアゲでがんばりました」とコメント。またゼロ係に「妻に殺される」と相談しに来る住民役の木本は、「情けない感じの人」というリクエストに応えて“散髪に行ってない感じ”の髪型で臨んだと明かしている。本番の直前には相方・木下がキャストたちのいる中でボソッと「がんばれよ」と声をかけてきたそう。「それが余計に恥ずかしいて邪魔やなと(笑)」と述べる木本に対し、木下は「コンビで出るっていうのはやっぱりレア。緊張感と照れ感を観てください」とアピールしている。

「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SECOND SEASON」第3話は8月4日(金)20時より放送。

(c)テレビ東京

お笑いナタリーをフォロー