お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

祇園、深夜の冠ラジオ特番で「意外とちゃんと何でもできる!」アピール

341

祇園。左から木崎、櫻井。

祇園。左から木崎、櫻井。

祇園がパーソナリティを務める1時間の特別番組「祇園のすこ~しだけでも使って▽」(MBSラジオ)が明日6月25日(日)深夜に放送される。祇園の2人からコメントが到着した。

今年4月から「松井愛のすこ~し愛して▽」(同局)の木曜コーナーレギュラーを担当している祇園。「MBSの“お偉いさん”にキザキッスを飛ばしまくり、この特番を獲得した」という木崎は、「木崎は見た目がいいだけではないということを、この1時間で証明したい。おやすみ前に木崎の美声で癒されませんか? 君と熱帯夜にしたいや!」と呼びかけている。

祇園がMBSラジオから自身の冠番組を放送するのは今回が初のこと。櫻井は学生時代にMBSラジオを聴いて「いつか自分の番組を持ちたい」と思っていたといい、「我々祇園の特番をやらせていただくことになりうれしいです。関係者の皆様、タイトル通り、すこ~しだけでも使ってください」と訴える。

番組ではコンビ歴10年の祇園が「意外とちゃんと何でもできること」を知ってもらえるような仕事ぶりを披露し、番組を聴いた関係者に「ちょっとだけでも使ってもらいたい!」とアピール。そんな中、木崎が一部コーナーにアシスタントとして参加する藤林温子(MBSアナウンサー)に「ナルシストキャラなのに実は真面目」と見抜かれ顔を赤らめる場面も。祇園の2人が深夜にどんなトークを届けるのか、聴き逃さないように。

祇園のすこ~しだけでも使って▽

MBSラジオ 2017年6月25日(日)25:15~26:15

※文中の▽はハートマーク。
※木崎の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

お笑いナタリーをフォロー