アメザリ平井が部長、360度楽しめるネタ映像制作「笑うVR研究部」発足

160

アメリカザリガニ平井が部長を務める「松竹芸能笑うVR研究部」が発足した。メンバーはアメリカザリガニ柳原(副部長)、なすなかにし(参謀)、ガール座(書記)、コーヒールンバ(珈琲)。彼らはVR漫才の制作に向けて活動する。

「松竹芸能笑うVR研究部」ロゴ

「松竹芸能笑うVR研究部」ロゴ

大きなサイズで見る(全5件)

VRプロダクト分析サービスを軸にVR事業を行っている株式会社ダズルの技術協力のもと、新ジャンルのVRネタ動画の制作を目指す松竹芸能笑うVR研究部。ステージ側からの眺めも含む、360度どこを観ても楽しめる舞台映像の第1作を2月下旬に収録し、4月上旬に完成させる予定だ。

この記事の画像(全5件)

※記事初出時より見出しと本文の一部表現を変更しました。

全文を表示

アメリカザリガニのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 アメリカザリガニ / なすなかにし / コーヒールンバ の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。