お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

カズレーザーが梅宮辰夫似男性との交流を告白「火鍋食べに行きますわ」

348

左からメイプル超合金・安藤、新木優子、メイプル超合金カズレーザー。

左からメイプル超合金・安藤、新木優子、メイプル超合金カズレーザー。

本日1月4日、映画「僕らのごはんは明日で待ってる」の公開直前イベントが東京・TOHOシネマズ 新宿にて行われ、キャストの中島裕翔Hey! Say! JUMP)と新木優子、スペシャルゲストのメイプル超合金が登壇した。

「僕らのごはんは明日で待ってる」は、瀬尾まいこの同名小説を原作とするラブストーリー。中島演じるネガティブな草食系男子・葉山亮太と、新木演じるポジティブで底抜けに明るいヒロイン・上村小春の7年越しの恋が描かれる。

“恋愛マスター”を自称してイベントに登場したメイプル超合金は、まず各々のモテエピソードを語った。カズレーザーは「この間、いただいたファンレターにLINEのIDが書いてあったんで登録しました。パッと出てきたアイコンが梅宮辰夫さんみたいな男性でした」と最近の出来事を報告。さらに「向こうから『登録ありがとうございました』ってメッセージがきたので、そのまま何回かやり取りして。今度、その人と火鍋食べに行きますわ」と語り、周囲を驚かせる。

一方の安藤も「『ラッキーカードを持ってるんでトレードしませんか』っていう手紙が小学校3年生の男の子から届きました」とファンレター絡みのエピソードを披露。彼女が「その子が好きなマンガのカードみたいで、『お金あるみたいですから』って書かれてて……」と詳細な内容を明かすと、カズレーザーは「えっ、売りつけにきたってこと? お金を持つと『土地買え』みたいな話くるけど、小学生からカード売りつけられるって!」と笑いながらコメントした。

その後、中島とカズレーザーはそれぞれが考えた「自分のもとを去っていった恋人を呼び戻すためのセリフ」を披露しあうことに。ここでは、中島が自身の演じるキャラ・亮太になりきって会場を沸かせたのに対して、カズレーザーは「あの頃より……金はある!」と言い放ち、「あんなイケメンにしゃべられたら、もう金で勝負するしかないでしょ!」と開き直っていた。

続いて中島によるジャッジのもと、新木と安藤が「休み時間に1人でいるネガティブな男子を誘うセリフ」で対決。新木は「本だけポンと手渡して帰る。その中に『今度一緒に帰りましょう』って待ち合わせ場所を書いたメモを挟みます」、安藤は「昼休みに1人でお弁当食べているところに行って『いつも1人で食べてるよね。もしよかったらそのお弁当くれないかな』って言います」とそれぞれの作戦を発表する。カズレーザーに「妖怪腹ペコカツアゲ」「山から山賊が降りてきただけ」と茶化される安藤だったが、「直接ご飯ちょうだいって言われるほうが気になっちゃうかも」という理由で中島から見事勝者に選ばれていた。

映画「僕らのごはんは明日で待ってる」は、1月7日(土)より全国にてロードショー。

お笑いナタリーをフォロー