ピコ太郎びっくり、「デスノート」死神リュークがPPAP完コピ

1359

「DEATH NOTE」に登場するキャラクター・死神リュークが、ピコ太郎の「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」の振り付けを再現。その映像がYouTubeに公開された。

「PPAP」を披露する死神リューク。

「PPAP」を披露する死神リューク。

大きなサイズで見る(全6件)

これは10月28日に封切られた映画「デスノート Light up the NEW world」のヒットを記念してアップされたもの。リュークはマイムではなく、実際にリンゴやデスノートに記入するためのペンを使って「PPAP」を披露している。これを受けて、ピコ太郎のコメント動画も到着。大好きな作品のキャラクターが自身の「PPAP」を完璧に再現していることへの驚きを語っている。

佐藤信介が監督を務める「デスノート Light up the NEW world」は、キラこと夜神月と世界的探偵Lの死から10年後の世界を描いた、映画「デスノート」シリーズの最新作。東出昌大がデスノート対策本部の捜査官・三島創、池松壮亮がLの遺伝子を継ぐ探偵・竜崎、菅田将暉がサイバーテロリスト・紫苑優輝を演じている。

この記事の画像・動画(全6件)

関連記事

古坂大魔王のほかの記事

リンク

関連商品

(c)大場つぐみ・小畑健/集英社 (c)2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS (c)2016 by AVEX MUSIC PUBLISHING INC.