お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

ワッキーが坊主に、岡野陽一は借金800万円のまま

92

坊主になったペナルティ・ワッキー(中央)。

坊主になったペナルティ・ワッキー(中央)。

昨日6月18日、AbemaTVにて「坊主麻雀~優勝賞金は500万円!負けたらその場で坊主!~」が生配信され、敗北したペナルティ・ワッキーがその場で坊主頭になった。

この番組ではワッキーと岡野陽一、株式会社サイバーエージェントおよび株式会社AbemaTVの社長・藤田晋氏、スポーツタレントの池谷直樹の4名がこの番組ならではの特別ルールを敷いた麻雀でバトル。優勝者には賞金500万円が用意されているが、最下位には“即坊主”の罰が課せられる。

番組冒頭、「最近ハゲてきたので、坊主にはなりたくない」とコメントしていたワッキーは前半から大差をつけられ表情を曇らせた。そして逆転のチャンスもないまま藤田社長が優勝。坊主が決定し、「今何も面白いこと言えない。嫁さんに優勝して500万円持って帰ると言ったのに、まさか坊主で帰ってくると思ってないよなー」と悔しがる中、頭部にバリカンを当てられる。一方、優勝を逃した岡野は「番組後半、(優勝できないとわかり)まだ借金800万円のままかーと思い、精神的にやばかった」と試合中の心境を告白した。

「坊主麻雀」の第2回は7月31日(日)に配信されることが決定。堀江貴文氏や高須クリニック院長・高須克弥氏が挑戦する。

お笑いナタリーをフォロー