お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

吉本入ってよかったー!麒麟田村がビックリマンのコラボに喜び爆発

268

「ロッテよしもと芸人プロジェクト」のPRイベントの様子。

「ロッテよしもと芸人プロジェクト」のPRイベントの様子。

本日5月19日、「ロッテよしもと芸人プロジェクト」のPRイベントが東京・ヨシモト∞ホールにて行われ、ブラックマヨネーズトレンディエンジェルバンビーノ渡辺直美麒麟・田村が出席した。

「ロッテよしもと芸人プロジェクト」は、「コアラのマーチ」や「ビックリマンチョコ」のイラストに総勢74人の吉本芸人が登場する試み。“豪華コラボイラスト発表会”と題された本日のイベントでは、ブラマヨらがコアラやビックリマンのキャラクターになりきって登場して賑やかなトークを繰り広げたほか、コラボイラストの一部もお披露目された。

ブラマヨ吉田は登場するやいなや、コアラに扮した相方・小杉を指差して「小杉の『俺、似合ってるやろ』感が鼻につく」とボヤく。また天使の輪を付けた自身と隣の麒麟・田村の姿については「皮膚の治療を受けているみたい」とコメント。田村も「天使の輪を付けてるメンバーが明らかに悪魔側ですよね」と笑いながら同調する。

ロッテの商品のイラストになることについて「感無量です」と述べた吉田は、「僕はビックリマンから大事な考え方を教わりまして。ブームのとき、どこのスーパーでもビックリマンが売り切れだったんですよ。でも近所のボロボロの酒屋では売っていて。このとき、人を見た目とか偏見で判断したらアカンなと学びました」と語り、小杉からすかさず「そんな大事なこと、それ以外のときに学んどけや!」とツッコまれていた。

その後、一同は「もし自分がロッテのイラストになったら」を想像して描いてきた絵を発表し、実際のコラボイラストと見比べていくことに。各自が実際の商品イラストを見て感激する中、トレエン斎藤だけがコアラになった自身について「ハゲかたがバーコード調ですけど、僕はバーコード調じゃないんですよ」と指摘し、会場を笑いを誘う。

またバンビーノ藤田と「コアラのマーチ」のコラボとして発表されたのは、豚の被り物を装着したコアラのイラスト。藤田が「僕の部分、1個もなくないですか!?」と戸惑うと、吉田は「作った人がお前の顔知らんかったんやな……」と苦笑いを浮かべた。

その後、愛情を感じるイラストを描いた2人をロッテの社員が表彰。「コアラのマーチ賞」には渡辺直美、「ビックリマン賞」には麒麟・田村が選ばれた。ここで田村には、今回彼がコラボしたビックリマンのキャラクター「ネロ魔身」の被り物が贈呈される。吉田が「すごいな。昔はこれに悪口で『似てる』って言われてたのに。本当になれたやん」と感嘆すると、田村は「ようやくここに辿り着いた! 吉本入ってよかったー!」と喜びを爆発させていた。

「コアラのマーチ with よしもと芸人」は5月24日より、「よしもとビックリマン芸人チョコ」は6月28日より全国で販売。

お笑いナタリーをフォロー