お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

日曜劇場「99.9」にエレ片登場!「歴史的な瞬間、絶対観て」

1559

「日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士-』」第5話に出演するエレキコミックと片桐仁。

「日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士-』」第5話に出演するエレキコミックと片桐仁。

エレキコミックが、5月15日(日)放送のドラマ「日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士-』」(TBS・MBS系)第5話にゲスト出演する。

「99.9-刑事専門弁護士-」は日本の刑事事件において起訴された際、裁判で有罪になる確率「99.9%」にスポットを当て、斑目法律事務所刑事専門ルームの弁護士たちが残り0.1%の中に隠されている事実に迫っていく物語。ラーメンズ片桐仁が松本潤演じる主人公・深山をサポートするパラリーガル・明石役を務めているのは既報の通りで、このたびコントユニット・エレ片がドラマで初めて3人揃うことになる。

エレキコミックが演じるのは事件解決にも関わる重要な人物。彼らは深山がたびたび厨房に立つ小料理屋で、深山や明石、レキシの池田貴史演じる店主・坂東、岸井ゆきの演じる常連客・加奈子らと賑やかなやり取りを繰り広げる。片桐とやついが、エレ片のコントのようにつかみ合って言い争う一幕にも注目だ。

お笑いナタリーでは撮影を終えた3人に話を聞いた。やついは「スタッフさんの英断です。よく『エレ片でいこう!』と思いましたよね」と驚きを交えて感謝したかと思えば、「まあでも、我々もそこそこ人数(=ファン)持ってますから!」と大口を叩いてみせる。今立と片桐は「恥ずかしい、恥ずかしい!」とそれ以上のコメントを制しつつ、「松潤のファンとは一切かぶってませんから!」という発言には「確かに」と笑った。

片桐が演じている明石という役については「エレ片での片桐の雰囲気がある」とエレキの2人。片桐が「エレ片のコントライブ中に撮影が始まって、エレ片の空気感を背負ってきちゃったのか、潤くんをはじめ斑目法律事務所のメンバーに強めにイジられていて」と現場の雰囲気を明かすと、それがいい方向に作用していると頷いた。

エレ片 コメント

片桐:奇跡のコラボレーション。ちゃんと「99.9」の一部として機能を果たしつつ、エレ片なりの飛び出し方をしているので、楽しみにしてほしいです。

やつい:どうなってるか早く僕も観たいです。すごいしゃべってたけど、本当に全部使われるのかな? こんな国民的なドラマに我々みたいな非国民的なトリオが出るっていう歴史的な瞬間、絶対観ていただきたいです。

今立:エレ片をテレビで揃って観られるなんて初の機会ですから。これを最後だと思って絶対観てください。エレ片は消えるけど、「99.9」は最後まで観てください!

日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士-」

TBS・MBS系 2016年5月15日(日)21:00~21:54

お笑いナタリーをフォロー