お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

落語を芝居化「神保町大阪文化祭!」桂文珍がコマンダンテ、プリマ旦那にも期待

156

「桂文珍的ココロ『神保町大阪文化祭!』」開催発表会見に出席した(左から)NON STYLE石田、中川家、桂文珍。

「桂文珍的ココロ『神保町大阪文化祭!』」開催発表会見に出席した(左から)NON STYLE石田、中川家、桂文珍。

本日4月5日、東京・神保町花月にて「桂文珍的ココロ『神保町大阪文化祭!』」開催発表会見が開かれ、桂文珍、中川家NON STYLE石田が出席した。

神保町花月では、神保町シアター、三省堂書店とタッグを組み「大阪」テーマとした「桂文珍的ココロ『神保町大阪文化祭!』」を4月23日(土)から5月7日(土)まで実施する。桂文珍がトータルプロデュースを手がけており、落語を芝居に変換させた舞台を中川家、石田、矢野・兵動テンダラーら芸人たちに演じさせるほか、自身が厳選した大阪が舞台の映画を上映。また会期中には「大阪フェア」と銘打って三省堂書店の特設ブースが神保町花月に登場する。

会見では文珍が「次代を担う、中川家、NON STYLEの石田くん、そして私がいれば明日のよしもとは大丈夫」と冗談を交えつつ、「正直に生きる大阪人がぶち当たっていく不条理を笑いに変えて、落語の中にある物語を可視化する」と芝居公演の意図を説明。参加する芸人は「これからうちの屋台骨を支える人たち。『この子らが面白い』というのでお願いした」と自ら選出したという。芸歴10年に満たないコマンダンテプリマ旦那にも「コンテストの審査員をしているというのもあり若い人も見ているんですが、『この子らいいもの持ってるな』っていうので。早めに唾つけておこうと思いまして(笑)」と期待した。

芝居公演にラインナップされている演目は古典の「らくだ」「壺算」、文珍の創作「旅立ち」。「壺算」でそれぞれ別日に主演を務める中川家と石田は、文珍に「どっちが面白いかで今後の付き合い方も……」とおどされる。礼二が「面白味は僕らやと思う」とアピールするのに対し、石田は「驚くほど台本通りやります!」と張り合ってみせた。また剛は共演するなだぎ武と礼二のアドリブ合戦を懸念し、「平気で1時間くらいやりますから。話の内容が潰れてしまうくらい遊ぶので」と不安を吐露。礼二は苦笑いしながら「芸歴20年以上やってますので、そこらへんは常識を持って挑みたい」と宣言する。

「もともと落語も好きなのでうれしいし、昔baseよしもとでも『貧乏神』のお芝居をやったことがあるので懐かしい」と参加できる喜びを語った石田。一方で心配事もあるようで、「(共演する)スーパーマラドーナの田中が本当に思った以上に何もできない奴なので、田中が途中でクビになる可能性もある。キャスティングが決まっても僕が1人2役やるかもしれません」と話して報道陣の笑いを誘った。

桂文珍的ココロ「神保町大阪文化祭!」

日程:2016年4月23日(土)~5月7日(土)
会場:東京・神保町花月

芝居公演

「らくだ」
<出演者>
矢野・兵動 / へびいちご / ショウショウ / コマンダンテ
日時:
2016年4月23日(土)14:00
2016年4月24日(日)13:30 / 16:00
2016年4月26日(火)19:00

「壺算」
<出演者>
中川家 / なだぎ武
日時:
2016年5月3日(火・祝)20:00
2016年5月4日(水・祝)13:30 / 16:00
2016年5月7日(土)16:00

「セレモニーホール『旅立ち』」
<出演者>
陣内智則 / なだぎ武 / 野性爆弾 / プリマ旦那
日時:
2016年4月25日(月)19:00
2016年4月27日(水)19:00
2016年4月29日(金)16:00 / 18:30

芝居公演「セレモニーホール『旅立ち』」
<出演者>
テンダラー / 和牛 / プリマ旦那
日時:
2016年4月30日(土)12:30
2016年5月1日(日)13:30 / 16:00
2016年5月2日(月)19:00

芝居公演「壺算」
<出演者>
NON STYLE石田 / スーパーマラドーナ
日時:
2016年4月28日(木)19:00
2016年5月5日(木・祝)19:00
2016年5月6日(金)19:00

お笑いナタリーをフォロー