お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

バナナマンと久保田アナが音楽使って遊ぶ「楽しい」しかない新レギュラー番組

426

左から「バナナ♪ゼロミュージック」MCの久保田祐佳NHKアナウンサー、バナナマン設楽、バナナマン日村。

左から「バナナ♪ゼロミュージック」MCの久保田祐佳NHKアナウンサー、バナナマン設楽、バナナマン日村。

昨日3月25日、バナナマンと久保田祐佳NHKアナウンサーがMCを務める音楽バラエティ「バナナ♪ゼロミュージック」(NHK総合)のレギュラー放送初回収録が東京・NHKにて行われた。

“音楽0年生”のバナナマンが、プロのミュージシャンやアイドルなどを迎えてトークや歌、クイズなどのコーナーを楽しみながら“にわか音楽通”を目指す「バナナ♪ゼロミュージック」。過去2回の特番を経てのレギュラー化だ。昨日の収録にはA.B.C-Z乃木坂46PUFFYクリス・ハートらが参加している。

収録後にはバナナマンと久保田アナの囲み取材の場が設けられ、3人が感想を語った。バナナマン設楽は「特番のときと同じで『楽しい』しかない。やりながらすっと『いいな』って思っていました。OKが出ても楽しいからしゃべっちゃって、編集が大変だろうなって思うくらい」とコメント。どのコーナーのあとにも「もっとやりたい」と言っていたことを久保田アナに明かされると、「そうなんですよ。MCやっているつもりがないというか、ゲストの方がいるんですけど、全然(クイズの回答を)譲ろうと思わない(笑)。『当てたい!』ってなっちゃうんです」と振り返った。

ゲストやバックバンドを務めるアーティストとの即興の掛け合いもこの番組ならでは。日村は「急に塚っちゃん(A.B.C-Zの塚田僚一)に『踊ってみて』とか言っても、ムチャぶりなのに基礎があるからちゃんと踊ってくれて、それが逆に面白いんです。それってこの番組だからこそできる音楽と笑いの融合だなと思いました」と見どころを紹介。「まったくやったことない楽器をやってみたい。ハープとか」と、番組を通じて新たな分野へ挑戦する意欲も見せた。

初回は4月16日(土)にオンエア。「音楽使って遊んでる感じ」とバナナマン自身も毎回の収録を楽しみにしている新番組をぜひチェックしてみよう。

バナナ♪ゼロミュージック

NHK総合 2016年4月16日スタート 毎週土曜 22:20~22:50

お笑いナタリーをフォロー