バカリ×山里×若林×坂上忍の闇4が正月に登場、衝撃の新コーナーも

313

バカリズム南海キャンディーズ山里、オードリー若林、坂上忍の4人がMCを務める「ヨロシクご検討ください」(日本テレビ系)第6弾が1月2日(土)に放送される。昨日12月10日には都内スタジオにて収録が行われた。

「ヨロシクご検討ください」出演者の南海キャンディーズ山里、オードリー若林、バカリズム、坂上忍(左から)。(c)日本テレビ

「ヨロシクご検討ください」出演者の南海キャンディーズ山里、オードリー若林、バカリズム、坂上忍(左から)。(c)日本テレビ

大きなサイズで見る(全3件)

「ヨロシクご検討ください」のワンシーン。(c)日本テレビ

「ヨロシクご検討ください」のワンシーン。(c)日本テレビ[拡大]

オープニングでは妬み・嫉み・恨み・つらみを抱えた「心の闇4」メンバーが新年1月2日の放送ということに動揺。若林が「お正月でいきなりこんな暗いメンバーで……」と心配すると、山里も「いきなり喪中からのスタートになりますね」と被せてさっそく客席を沸かせる。また若林は山里が予定の4時間前に現場入りしたことを暴露し、楽屋で1人読書している姿を「独居房で聖書を読んでる人みたいだった」と揶揄して笑いを誘った。

「ヨロシクご検討ください」のワンシーン。(c)日本テレビ

「ヨロシクご検討ください」のワンシーン。(c)日本テレビ[拡大]

今回4人が持ち込んだのは「中間の言葉」「タクシーのプライバシー」「世の中の女性」「同性からの支持」にまつわる提案。それぞれが怒りや不満、強く訴えたいことを大いに吐き出す。また理不尽な実体験を本人自ら演じた再現ドラマで紹介する新コーナーも展開される。

ゲストには堀北真希が登場。坂上から「今までのゲストの中で一番意外かも。でも何かありそう」と闇の部分を嗅ぎつけられた堀北は、女子会に関する提案を持ち掛け、5人で実践してみせる。山里も「編集に立ち会う」と訴えるほど過激なエピソードが飛び出した最新闇トークをお楽しみに。

この記事の画像(全3件)

ヨロシクご検討ください

日本テレビ系 2016年1月2日(土)23:00~24:00
<出演者>
出演者:バカリズム / 南海キャンディーズ山里 / オードリー若林 / 坂上忍
ゲスト:堀北真希
進行:小熊美香(日本テレビアナウンサー)

全文を表示

関連記事

バカリズムのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 バカリズム / 南海キャンディーズ / オードリー / 坂上忍 / 堀北真希 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。