「完成度高すぎじゃない!?」しずる村上が5人とコント大成功、吉田と漫才も

235

昨日11月20日、東京・ユーロライブにて「しずる村上が5人とコント」が開催され、しずる村上がサンシャイン坂田、ザ・ギース高佐、トップリード新妻、佐久間一行東京ダイナマイト松田の5人とそれぞれコントを披露した。

司会のPOISON GIRL BAND吉田としずる村上(左から)。

司会のPOISON GIRL BAND吉田としずる村上(左から)。

大きなサイズで見る(全12件)

サンシャイン坂田としずる村上(左から)。

サンシャイン坂田としずる村上(左から)。[拡大]

「しずる村上が5人とコント」はPOISON GIRL BAND吉田が不定期で行っているライブ「POISON吉田が5人と漫才」に興味を持っていた村上が、コントバージョンを受け継いで始動させた新企画。このライブのMCを務める吉田に呼びこまれた村上は、いきなり「もうコントやっていいですか? お客さんを見たらネタが飛びそう」と緊張した様子を見せた。

各コントの前には村上が事前に相手について語ったVTRを披露。最初の相手・坂田については「後輩だから、面白くないと思われたらどうしよう」と不安をのぞかせつつも、格闘技大会の予選を舞台に気合いみなぎる坂田と弱々しいサラリーマン・村上というコントで客席を沸かせる。

左からPOISON GIRL BAND吉田、ザ・ギース高佐、しずる村上。

左からPOISON GIRL BAND吉田、ザ・ギース高佐、しずる村上。[拡大]

続く高佐とのコントは「ギースさん寄りでもあり、しずるでもありな感じ」と説明。村上と高佐の演技力なくしてはできないネタに仕上がっており、これには吉田も「完成度高すぎじゃない!?」と驚きを隠せない。また村上が「前からギースの世界観あるコントに尾関さんの身長の高さは要らないなと思っていた。この身長でやりたかった」と話すと会場中が爆笑するひと幕も。

新妻とのコントに村上はアニメ「ルパン三世」のパロディを設定として用意。さらに台本を書き上げるのに苦労したという佐久間とは、気まずい会話が一気に笑いに変わるコントに挑戦した。松田に対しては「変な沼に足首掴んで引きずり込んでやろう」と意気込んだ村上が「トリッキーでギャンブル的」だという奇妙なストーリーを用意。謎の男を演じる松田の役へのハマりぶりに観客は大喜びするが、松田本人は「すごいホラーじゃん。あんな演技したことない」と困惑していた。

漫才を披露するしずる村上とPOISON GIRL BAND吉田(左から)。

漫才を披露するしずる村上とPOISON GIRL BAND吉田(左から)。[拡大]

最後は村上が5人とのコントの感想についてテンポよくボケまくり、吉田がツッコむという漫才を披露。5本のコントと1本の漫才に手応えを感じた様子の村上は、「また『しずる村上が5人とコント』でお会いしましょう」と満足そうな表情でライブを締めくくった。

ライブ本編終演後には「しずる村上が5人とコント~観ながら飲みながらのアフタートーク~」が行われ、出演者全員で先ほどのコントを鑑賞。坂田とのコントでは「坂田のミスだと思っていたら実は自分がミスをしていたときの村上」の表情を振り返り、全員が大爆笑するなど、笑いの絶えないアフタートークライブとなった。

この記事の画像(全12件)

関連記事

しずるのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 しずる / POISON GIRL BAND / ザ・ギース / 東京ダイナマイト / 佐久間一行 / トップリード / サンシャイン の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。