お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

「スッとできた」内村光良MCの優しさ必要なクイズ番組、日村もレギュラー出演

200

「優しい人なら解ける クイズやさしいね」に出演する(左から)加藤綾子フジテレビアナウンサー、バナナマン日村、内村光良、坂上忍。

「優しい人なら解ける クイズやさしいね」に出演する(左から)加藤綾子フジテレビアナウンサー、バナナマン日村、内村光良、坂上忍。

内村光良がMCを務めるクイズ番組「優しい人なら解ける クイズやさしいね」(フジテレビ系)のレギュラー放送が来月11月3日(火・祝)にスタートする。昨日10月19日に初回2時間スペシャルの収録が都内スタジオにて行われた。

「クイズやさしいね」の解答者に必要とされるのは知識やIQではなく「人の気持ちがわかる優しい心」。世の中の製品やシステムに施された優しいアイデアや思いやりのある工夫などが続々と出題される。

収録後の記者取材会に内村のほか、レギュラー出演者のバナナマン日村、坂上忍、加藤綾子(フジテレビアナウンサー)が出席した。この番組はパイロット版が先月9月に放送されており、内村は「1回やったのでスッとできた」と述べたほか、「みんな必死で考えて、いっさいボケようとしない姿勢に感服しました(笑)」と収録を振り返る。日村は「生意気ですけど、この番組は面白いなと思いました。“得意な優しい”と“苦手な優しい”がある。自分のことがわかる」と評した。

番組のテーマに伴い「芸能界で優しいと思ったエピソード」を問われた内村は、「ウド鈴木くんが番組収録後に必ず自分の反省点を言ってくる。『あのときの失言をどうかお許しください』と(笑)。翌日の留守電にも入っていて、度を過ぎる優しさを感じる」とコメント。日村は「やっぱ設楽さんですかね」と相方の名前を挙げ、「僕がいけないことをやっちゃったときに、『ありがとう』と『ごめんなさい』を言える大人になりましょう、というメールが来た。後々に響く言葉を言ってくれる」と話した。

また日村は、「バナナマンは『内村プロデュース』に呼んでもらったりして、内村さんにお世話になった時期が長い」と内村との縁を語ったうえで、「お笑いは優しさがないとやれない、というのはあると思います」と持論を展開する。内村とレギュラー番組で共演するのは初めてという坂上忍も「内村さんは本当に優しい」と太鼓判。その内村は「私の楽屋には鬼のようにのど飴があった」と番組スタッフの過剰な優しさを紹介してスタジオ中の笑いを誘った。

優しい人なら解ける クイズやさしいね

フジテレビ系 2015年11月3日(火・祝)スタート
毎週火曜19:57~20:54 初回は19:00~20:54

お笑いナタリーをフォロー