お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

藤井隆が西寺郷太の楽曲に期待、ミュージカル「JAM TOWN」制作発表

70

左から東風万智子、松浦雅、筧利夫、藤井隆、水田航生。

左から東風万智子、松浦雅、筧利夫、藤井隆、水田航生。

昨日10月16日、舞台「A NEW MUSICAL『JAM TOWN』」の制作発表が東京・ベノア 銀座店にて行われ、キャストの藤井隆らが出席した。

「JAM TOWN」は少年隊の錦織一清が原案と演出を務め、西寺郷太(NONA REEVES)が音楽を手掛けるミュージカル。昨年2014年に実施したトライアウト公演(試演会)の内容をブラッシュアップし、キャストを一新させたものを来年2016年1月13日(水)から30日(土)までの期間、神奈川・KAAT神奈川芸術劇場 ホールにて上演する。

会見で藤井は、「昨年のトライアウト公演も拝見させていただきました。西寺郷太さんが作る楽曲はミュージカルっぽくないものもあって、本番も楽しみです」と楽曲の共作経験もある西寺に期待。また作品の舞台が横浜であることについて「ライブのリハーサルでみなさんとお会いしたとき、関西人が多くて『どこが横浜やねん!』と思いました」と笑いながら話した。会見には錦織や主演の筧利夫、さらに松浦雅、水田航生、東風万智子らキャスト陣も登場。各々が舞台への意気込みなどを語った。

「JAM TOWN」のチケットは本日10月17日より一般販売中。詳細は同公演のオフィシャルサイトで確認しよう。

※記事初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

お笑いナタリーをフォロー