お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

ニューヨークがライブ優勝でTBSラジオの冠特番獲得、MC山里吠える

555

「マイナビ Saturday Night Laugh Champion Live!!」で優勝したニューヨーク(手前中央)。

「マイナビ Saturday Night Laugh Champion Live!!」で優勝したニューヨーク(手前中央)。

本日10月12日、東京・全電通ホールにて実施されたライブ「マイナビ Saturday Night Laugh Champion Live!!」でニューヨークが優勝し、その特典としてTBSラジオで1時間の冠特番を担当する権利を得た。

このライブは毎週土曜深夜にTBSラジオで放送されている芸人発掘番組「マイナビ Saturday Night Laugh」(今月10月より「マイナビ Laughter Night」に改称)のチャンピオン大会。今年4月から9月まで番組内で月間チャンピオンとなったS×L、ジグザグジギー湘南デストラーデ相席スタートモグライダーメイプル超合金と、ワイルドカード枠のヤーレンズ、ANZEN漫才エル・カブキ、ニューヨークの全10組が、客席投票による優勝を目指してネタを披露した。

休憩時間を含めた約2時間半のライブで、どの組のネタも満席の場内に爆笑を呼び起こし、終盤のトークコーナーでも各自が持ち味を発揮。ゲストMCを務めた南海キャンディーズ山里はライブ中、芸人たちの活躍に「ヤバい奴ばっかりだよ!」といった表現で最大限の賛辞を送り続け、10組のネタが終わった時点で「全部面白かった!」と満足した様子で叫んだ。

ニューヨークは投票の集計を待つ間、ワイルドカードでの進出かつ10組中のトリという自身の出演順に「ラッキーだった」と口を揃え、屋敷が「マジで優勝できそう」と余裕ぶった態度を取って会場の笑いを誘っていた。彼らの優勝が発表されたのは、そのトークの直後。山里は「トリであんだけ爆笑取ったら、それは優勝するよ!」と後輩の幸運と実力を認める一方、ニューヨークが「トロフィー持って帰るのしんどい」「賞金はないんですか?」などと不遜な態度を取り続けると、「帰れ帰れ! クソチャンピオン!」と吠えて場内の笑いと拍手を浴びた。

そのほか「マイナビ Saturday Night Laugh Champion Live!!」には、TBSラジオでレギュラー番組を担当しているナイツうしろシティもゲスト出演してネタを披露。山里が「ずっとふざけてますね」と評したナイツ塙の言動や、昨日行われた「キングオブコント2015」決勝で優勝を逃したうしろシティのトークも盛り上がりを見せた。このライブの様子は今週10月18日(日)19時よりTBSラジオにて放送される。

お笑いナタリーをフォロー