お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

映画館の“特典”脳みそ夫、松尾アトム前「爆笑問題と同じ舞台に立ちたい」

106

脳みそ夫

脳みそ夫

昨日8月28日、東京・時事通信ホールにて「タイタンライブ」が開催され、この模様を全国10館の映画館で生中継する「爆笑問題withタイタンシネマライブ」も同時に実施された。

既報の通り、今回から映画館だけで楽しめる新しいコーナー「もうすぐシネマライブ」がスタート。開演直前に、ライブ本編には出演しないタイタン若手芸人のネタがリアルタイムでスクリーンに映し出されるというもので、第1回は脳みそ夫松尾アトム前派出所がこの役を任されている。

スタートを飾る2人に話を聞くと、「映画館に来た人への“特典”として扱われているのはすごくうれしい」(脳みそ夫)、「多くの人が自分のネタを見てくれるのはありがたい」(松尾アトム前派出所)と、全国の人にネタを見てもらえるチャンスを喜んでいる様子。ライブ本編に出演している同期たちからの刺激を受け「爆笑問題さんと同じ舞台に立ちたい」という意欲もあらわに。コーナーでは脳みそ夫が軽快にブラックジョークを重ねる「ちびっ子石油王」のネタを、農家としての顔を持つ松尾アトム前派出所が和歌に乗せた「農家あるある」を繰り広げた。

またTOHOシネマズ 六本木ヒルズではツインタワーが前説を行い、エンディングに駆けつけて映画館の盛り上がりぶりを明かす。六本木の観客にウケたという、ウミガメにまつわる雑学を発表してみるも、会場からは「へー……」という薄い反応しか得られず苦笑いしていた。

「タイタンライブ」本編にはネコニスズゆりありく、シティホテル3号室、ミヤシタガク、瞬間メタル、ウエストランド日本エレキテル連合長井秀和、そして爆笑問題が登場し、さらに初出演の新宿カウボーイや久々のハマカーン、常連のパペットマペットBOOMERがゲストとしてネタを披露。ダジャレや突飛な動きで会場を引っかき回した新宿カウボーイかねきよは「あったかいお客さまで、みんなホッカイロつけてるのかなーなんて!」とエンディングでもふざけ、かねきよの芸風が大好きだという爆笑問題・太田を笑わせた。

「爆笑問題withタイタンシネマライブ」では「もうすぐシネマライブ」や映画館での生前説、特典ステッカーのプレゼントなど、さまざまな施策を展開中。次回は10月9日(金)に開催される。なおタイタンの若手芸人は「TITAN LIVE Rhea」「TITAN LIVE U40」などで新ネタをおろしているので、気になる人は会場に足を運んでみよう。各ライブの詳細はタイタンのオフィシャルサイトで確認を。

お笑いナタリーをフォロー