お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

コロッケがちあきなおみの「喝采」顔マネ披露、いとうあさこは水着で鯉役

68

BOSS新CM発表会に登場した赤坂泰彦、コロッケ、ミッツ・マングローブ、いとうあさこ(左から)。

BOSS新CM発表会に登場した赤坂泰彦、コロッケ、ミッツ・マングローブ、いとうあさこ(左から)。

本日8月27日、サントリーコーヒー「BOSS」の新CM発表会が都内にて行われ、CMに出演するいとうあさこミッツ・マングローブのほか、スペシャルゲストとしてコロッケが登場した。

この発表会では「『BOSS』が選ぶ世代を超えた名曲選」と題し、進行役を務める赤坂泰彦が新CMで使用された名曲を紹介。ちあきなおみの「喝采」に乗せた新CM「喝采篇」に登場するミッツは叔父の徳光和夫と親子役で共演しており、劇中で徳光に平手打ちされるシーンについて「本当の親にも殴られたことないのに、まさか叔父に殴られるとはね。40歳にもなって」と心境を明かす。

いとうはCMで中村雅俊の名曲「恋人も濡れる街角」に乗せたストーリーに出演し、「ブサイクで売れ残っている鯉」という役どころを演じている。劇中で着用した鯉柄の水着姿を本日の発表会でも披露したいとうは、「15歳の頃にウーパールーパーに似てると学校でいじられていましたので、目が離れた役は得意。役作りはまったく大変じゃありませんでした」と女優の雰囲気たっぷりに話した。

コロッケはちあきなおみの扮装でステージに現れ、「喝采」の顔マネを披露。久しぶりにちあきなおみのモノマネを演じたというコロッケは「『喝采』はコロッケにとってのデビュー曲のようなもの。ちあきさん本人を知らずに私で知ったという世代がいるようですが、ちあきさんはこんな人じゃないですよ(笑)」と照れ笑いを浮かべる。ミッツは「30年前にコロッケさんがちあきさんや岩崎宏美さんのモノマネをしているのを観て、『女装って楽しそう』と思ったから今があるんですよ」と感激した様子で語った。

そのほか新CMには、中島みゆきの名曲に乗せてあばれる君が登場する「時代篇」も。本日発表された3編のCMは来月9月1日(火)より全国で放送される。

あばれる君 コメント

──CM出演が決まったときの感想は?
「天にも昇る気持ち」って言葉じゃ言い表せないぐらいの気持ちでした。自分でいいのかと思いましたけど、役を聞いたとき、これなら今の自分にぴったりだと思いました。実はトミー・リー・ジョーンズさんと共演することはまだ誰にも言っていないので、奥さんと一緒にCMを観たらビックリするでしょうね。

──あばれる君にとっての名曲とは?
奥さんと遠距離恋愛をしていたとき、これを聴いて精神状態を保っていた槇原敬之さんの「遠く遠く」。そして忘れちゃいけないのが鬼束ちひろさんの「月光」。僕のブレイクのきっかけにもなった曲で、歌詞も僕の書くネタとリンクしていて、今でも夜中に聴いて泣いたりします。

お笑いナタリーをフォロー