「自分で書くのを諦める」神宮寺しし丸の単独ライブにアルピー平子らネタ提供

82

太田プロダクション所属のピン芸人・神宮寺しし丸の単独ライブ「神宮寺しし丸の『おんぶに抱っこ』~みんなに書いてもらったネタをしし丸がやるライブ~」が、8月16日(日)に東京・LEFKADAで開催される。

左からアルコ&ピース平子、神宮寺しし丸、アルコ&ピース酒井。

左からアルコ&ピース平子、神宮寺しし丸、アルコ&ピース酒井。

大きなサイズで見る

これはタイトルの通り芸歴19年目のしし丸が、同じ事務所の芸人たちから提供してもらったネタを披露する単独ライブ。開催を来週に控えたしし丸が、ネタを提供した1人であるアルコ&ピース平子と、その相方・酒井とともに同ライブについて語った。

しし丸自身はこのライブを行うにあたり、「ネタを諦めることは面白いネタを作るより大変。ほかの人に頭を下げるのも努力」と真剣にコメント。まさかの「ネタを諦める」発言に、酒井は「芸人を辞めようと思わなかったんですか?」と尋ねるが、「その発想だけは浮かばなかった」と断言するしし丸に苦笑い。一方でネタを書いた平子は「しし丸という強烈な個によって僕が書かされてるなっていうのを感じた」と語る。その平子のネタについてしし丸は「小難しい独特な言い回しが平子っぽい。頼んでよかった」と絶賛した。

平子のほかネタを提供するのは、風藤松原・松原、トップリード新妻、インスタントジョンソンじゃい、マシンガンズ滝沢、タイムマシーン3号・山本、坪下健也、神奈月。「8本か9本くらいネタを提供してもらったんですけど、これをうまく回していけば3年くらいは持つ」と皮算用するしし丸は、提供ネタで仕事のオファーが来た場合は最初の仕事のギャラを折半すると宣言。「魂のこもったネタを魂込めて演じます。ぜひ、お暇なら来てよね」とファンに呼びかけている。なおチケットはLEFKADAオフィシャルサイトにて販売中。

神宮寺しし丸の「おんぶに抱っこ」~みんなに書いてもらったネタをしし丸がやるライブ~

日時:2015年8月16日(日)17:30開場 18:00開演
会場:東京・LEFKADA
料金:前売1500円 当日1800円(四谷三丁目マルショウ倶楽部の部員は前売1300円)
チケット:LEFKADAオフィシャルサイトにて販売中。
出演者:神宮寺しし丸
作家陣:アルコ&ピース平子 / 風藤松原・松原 / トップリード新妻 / インスタントジョンソンじゃい / マシンガンズ滝沢 / タイムマシーン3号・山本 / 坪下健也 / 神奈月 ほか

神宮寺しし丸のほかの記事

リンク