お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

おぎやはぎ&オードリー出演、完全オールロケのコント番組がテレ東でスタート

808

おぎやはぎオードリーが出演するコント番組「SICKS-シックス- みんながみんな、何かの病気(仮)」(テレビ東京・テレビ大阪 ほか)が、今年10月にスタートする。

これは「ゴッドタン」「ウレロ☆」シリーズでもおなじみの佐久間宣行氏がプロデューサーを、「貞子3D」「リアル脱出ゲームTV」などを手がけた英勉が監督を務める新番組。脚本に福原充則、土屋亮一、大井洋一、永井ふわふわといったさまざまなドラマ、映画、舞台で活躍する作家陣を迎え、「これまでに誰も観たことがない新しいお笑い番組」を届ける。完全オールロケーションによる撮影も行われる予定で、出演者たちによるアドリブ合戦にも期待できそうだ。

おぎやはぎ矢作は「誰もやったことのない新しいものが生まれそうな気がします」と新番組に期待を込めている様子。またオードリー春日は「春日という極上の食材が、どのように調理されるか楽しみである。ご賞味あれ!」と自信満々にコメントしている。今後は、2組以外の出演者も続々と発表されるのでお楽しみに。

出演者コメント

おぎやはぎ矢作
なんか誰もやったことのない新しいものが生まれそうな気がします。

おぎやはぎ小木
こういうのはやらないよりはやったほうがいいと思います。

オードリー若林
持ち前の明るさでがんばりたいと思います。

オードリー春日
春日という極上の食材がどのように調理されるか楽しみである。ご賞味あれ!

佐久間宣行プロデューサー コメント

オールロケで大好きな芸人さんたちとコント。テーマは現代病。今までにないコント番組になると思います。どこにたどり着くのか僕たちもまだわかってません。とにかく笑えるのは間違いないです。1クール、最初から最後までしかと見届けて頂ければ。

お笑いナタリーをフォロー