お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

わらふぢなるおが3年連続優勝!新人内さまライブ開幕戦、フリー芸人も健闘

79

優勝したわらふぢなるお。

優勝したわらふぢなるお。

昨日2月27日、「新人内さまライブ シーズン3 Vol.1」が都内で開催され、わらふぢなるおが優勝した。

「新人内さまライブ」はバラエティ番組「内村さまぁ~ず」発の若手芸人発掘ライブで、昨日が3年目を迎えた新シーズンの幕開け。毎月1回、オーディションによって選ばれた芸人たちでネタバトルを行い、観客投票で1位を決定する。12月にはチャンピオン大会が行われ、シーズン1ではフレンチブル、シーズン2ではしゃもじが優勝。それぞれ優勝特典として「内村さまぁ~ず」に出演している。

皆勤賞でこのライブに出場していたマツモトクラブがこの日は欠場。そのかわりにメンバーを激励するメッセージが音声のみで会場に流れた。マツモトクラブは「R-1ぐらんぷり2015」での活躍について「内さまライブで成長させていただいたおかげです」と感謝しながらも、「今では少しモテています」と自慢。さらに「(観客に)ぽ~くちょっぷで引かないでください」「S×Lの酒井くんは……ハゲています」といった個人攻撃が散りばめられている内容に、出演者たちは憤慨しつつ喜んだ。

MCを務めたのはロッチ・コカド。20組の出場者によるネタに「設定普通なのにめっちゃ面白いやん!」などと率直な感想を交えながら、各コンビに興味津々な様子で話を聞いていく。最近結婚を発表したタイムボム・ニックには、美人マネージャーとして知られていた女性をどうやって口説いたか尋ね、「いいなー」と羨ましそうにつぶやいた。

顔の良し悪しを題材にしたザンゼンジのコントを観ると、コカドは武田に向かって「ブスやわー!」と直球をぶつける。キャンプ場でどちらが男として優位か揉める2人を演じたマルコには、「ギャグマンガ見てるみたい」と好評価。しかしトーク中に彼らの人柄に恐怖を感じて「こわ!」「やべえ奴やん!」と連呼したあと「マルコやて(笑)」とギャップのあるコンビ名ににやけた。

投票の結果、わらふぢなるおが24ポイントとほかの芸人に差をつけてシリーズ開幕戦3連勝を達成。ふぢわらは「お笑いってもう全部わかったかも」と強気に出るも、これまで開幕戦でしか成績を残せていないことを周りに指摘され、「それでよう調子乗れたな!」とコカドにもツッコまれる。フリー芸人のボールプールは、初登場にしてザンゼンジ、ぐりんぴーすと並ぶ16ポイントと健闘。「ちょろいっすね!」と先輩芸人たちに悪態をついてみせて笑わせた。

なお「新人内さまライブ」は出場者を募集中。ネタ見せへの応募方法は「新人内さまライブ」のオフィシャルサイトで確認を。またシーズン2チャンピオン大会勝者のしゃもじと、2位のキサラギが出演している「内村さまぁ~ず」が内さま.comにて配信中なのでチェックしてみよう。

お笑いナタリーをフォロー