お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

世界中の池崎に伝えたい!ワタナベエンタ「最笑王座決定戦」決勝レポート

73

「最笑王座決定戦」で優勝したサンシャイン池崎(中央)。

「最笑王座決定戦」で優勝したサンシャイン池崎(中央)。

2月12日、ワタナベエンターテインメント所属芸人の中で最も面白い芸人を決める大会「最笑王座決定戦」決勝が都内で行われ、既報の通りサンシャイン池崎が優勝した。

「最笑王座決定戦」決勝にはシード枠のロッチ我が家ハライチを含む全15組が出場。Aグループのリンシャンカイホウ、厚切りジェイソンプリンセス金魚ロビンソンズ、ロッチ、Bグループのあばれる君ブルーリバー、ソフトアタッチメント、超新塾、我が家、Cグループのイヌコネクションザブングル、サンシャイン池崎、クマムシ、ハライチの順にネタを披露した。MCを務めたのは、ふかわりょうと森田みいこ。

先日行われた「R-1ぐらんぷり」でも決勝進出を果たし、一気に注目を集めた厚切りジェイソンは漢字の難しさを叫ぶネタを披露。「『R-1』の最終決戦に用意していた2本目のネタが発表できなくて悔しかった。だから今日それを部分的にでもやることができてうれしかったです」とコメントした。しかしAグループから最終決戦に勝ち進んだのはロビンソンズ。この結果にジェイソンは「くやしいです!」と、ザブングル加藤のモノマネなのか判別しかねる感想を叫んで観客の笑いを誘っていた。

一方、Cグループの池崎は1本目のネタ冒頭で小道具を落としてしまい、そのまま使わずコントをやりきった。のちにふかわから「落とした小道具は何に使うはずだったんですか?」と尋ねられた池崎が「あれは本だったんですけど、顔に当てて『フェイスブック!』ってやろうと思ったんです」と答えると、客席は大爆笑。この笑いをネタ本編に盛り込めなかったことにふかわは「これは(審査の)分岐点ですよ」と不安をあおる。しかしこの痛手をものともしなかった池崎は、見事優勝の座を勝ち取った。

なお優勝した池崎や、決戦の舞台で活躍したロビンソンズ、 リンシャンカイホウ、イヌコネクションらが出演するライブ「WEL NEXT」が3月8日(日)、東京・表参道GROUNDにて開催される。こちらのライブにもぜひ足を運んでみよう。

サンシャイン池崎 コメント

予選でやった「サザエさん」のネタの魚代をこれでなんとか埋め合わせることができてうれしいです。この気持ちを世界中の池崎に伝えたいです! イェエエエエエエエエエェェェーーーーーーーイ!

WEL NEXT

日時:2015年3月8日(日)12:30開場 13:00開演
料金:前売1500円 当日1800円
チケット:ローソンチケット、チケットぴあ、劇場サイトにて販売中。
出演者:ケチン・ダ・コチン / 平野ノラ / しんのすけとシャン / イヌコネクション / ハチクミ / ロビンソンズ / ミリオンズ / リンシャンカイホウ / ろっくまん / あめん / ツートンカラー / サンシャイン池崎 / クチタマ80 / パンダユナイテッド / パップコーン / 八田荘 / TOY / 土佐兄弟 / ボボ族ブルキナファソ ほか

お笑いナタリーをフォロー