初参戦河本罠にかかる「滑狼」10th、混戦&熱戦で大盛況

93

昨日12月23日に、東京・ルミネtheよしもとで次長課長・河本がMCを務めるライブ「疑心暗鬼大喜利バトル~滑狼(スベロウ)~第10回記念3時間半SP」が開催された。

「疑心暗鬼大喜利バトル~滑狼(スベロウ)~第10回記念3時間半SP」オープニングの様子。

「疑心暗鬼大喜利バトル~滑狼(スベロウ)~第10回記念3時間半SP」オープニングの様子。

大きなサイズで見る(全18件)

「滑狼」は、大喜利に人狼ゲームの要素を加えた新感覚大喜利バトル。「スベらされる回答」を事前に渡された“滑狼”と30秒で大喜利の回答をしないといけない“芸人”の騙し合いから、スベったのか、スベらされたのかを見分けなければならない。

ファーストバトルのメンバーは東京ダイナマイト松田、ニブンノゴ!宮地、インパルス板倉、POISON GIRL BAND吉田、ウーマンラッシュアワー中川パラダイス、とにかく明るい安村ロシアンモンキー川口、LLRスギちゃんの10名。芸人チームの役職は芸人4人、占い芸人1人、人狼の狩人にあたるマッスル芸人1人、滑狼チームの役職は滑狼2人と裏切り者2人となっている。滑狼になったのはLLR伊藤と宮地。これまでの滑狼では、大喜利が下手ということでバカにされてきただけに「いつも通りやれば滑狼とバレない」と確信を持つ。裏切り者はキレ者の板倉と吉田になり、さっそく攪乱作戦を考案。占い芸人は川口、マッスル芸人は中川となった。

答えのスベりっぷりに全員から「宮地さんはあんなもん」と言われる宮地。

答えのスベりっぷりに全員から「宮地さんはあんなもん」と言われる宮地。[拡大]

追放会議では板倉が「とりあえず」と軽くスギちゃんを疑うと、スギちゃんは初参戦のためあたふたしてしまい反論できず。舞台上の牢屋を指差した板倉の「あっちにいるほうがワイルドですよ」という言葉が爆笑を呼び、結局全員から指名され追放となる。夜になると伊藤は「こんなに疑われないんですね!」と、情けなくも大喜び。しかし吉田を裏切り者と見破れず捕食することに。占い芸人の川口は、「宮地さんいつもだったら『プロテイン』とか筋肉系の答えを出すのにおかしい! 直感で滑狼です!」と指名するとスバリ正解。板倉は「滑狼がバカってパターンが多い。協力しようとしてるのに、意図を汲んでくれない」と悩みながらも吉田と次の作戦を練った。

翌日の朝、板倉が心配していた通り、仲間の吉田が真っ先に殺され、さらに川口が宮地を滑狼と暴露。追い詰められた板倉は川口を貶めるため「自分が占い師だ」と嘘を付き、板倉と川口による丁々発止の舌戦が繰り広げられる。この流れにまったくついていけない中川は板倉の巧みな話術を信じ込み、板倉を保護。しかしその後、伊藤と宮地が追放となったためファーストバトルは芸人チームの勝利となった。

続くセカンドバトルは板倉とスギちゃんが残り、ニブンノゴ!森本、POISON GIRL BAND阿部、ロシアンモンキーすーなか、ラバーガール飛永、スペシャルスベリストの大山英雄、初参戦のラバーガール大水、犬の心バイク川崎バイク、そしてMCの河本も初めてプレイに参加した。川口MCのもと、滑狼となったのは阿部、板倉、スギちゃんの3人。裏切り者の森本と大水は、ファーストバトルの板倉を参考に、大水が占い師と嘘をつく作戦を立てる。占い師となった河本は「よっしゃー! 占うよ! 新宿の父やもん!」と気合十分。そして「裏切り者が占い師って言ってくる。その前に自分で占い師って言うて守ってもらう」としっかり対策を考える。

占い師対決で、周囲が大水を信じることに憤慨する河本。

占い師対決で、周囲が大水を信じることに憤慨する河本。[拡大]

ところが最初の追放会議で大水が先手を取って占い師だと名乗りを上げたため、河本が不利な展開に。河本は森本と大水が裏切り者だと気付き、「森本狂ってる! 後々消してやる!」と怒りを爆発させるも、マッスル芸人のすーなかが大水を守り続けたため、先に河本が追放されることに。その後イジられキャラの押見が、ゲームの主旨関係なく大喜利力を全員からイジられた結果、追放。裏切り者を見破ったいけやが逆に裏切り者扱いされ追放となり、滑狼チームが見事な勝利を見せつけた。

滑狼であることを隠して大御所芸人と偽る巧みなスギちゃん。

滑狼であることを隠して大御所芸人と偽る巧みなスギちゃん。[拡大]

最後は途中まで観客にも役職を伏せた滑狼を行い、観客は2日目が終わった時点で、プレゼントを賭けた滑狼予想にチャレンジ。バトルには松田、スギちゃん、安村、飛永、板倉、大水、大山、福田、森本、吉田、いけや、ニブンノゴ!大川の12名が参戦した。占い師対決では安村と吉田が真っ向勝負。スギちゃんは自らが大御所芸人だということを匂わせる。役職がオープンになると、スギちゃん、板倉、いけやが滑狼と判明し、スギちゃんの演技に会場中が驚愕。その功績を讃えて、誰を捕食するかを託されたスギちゃんは悩みすぎて「これなら牢屋のほうがよかった」と困惑してしまう。それでも勘で福田を捕食したところ、これが勝負の鍵となり、滑狼チームが見事勝利した。

予定の3時間半を超える白熱の戦いに観客は大満足の様子。河本は「いずれテレビに」と、10回記念大会に手応えを感じていた。次回は2月11日(水・祝)に同会場にて開催。トータルテンボスとオリエンタルラジオ藤森の初参戦が予定されている。さらに来年は大阪・なんばグランド花月での開催も視野に入れているとのこと。大喜利力と人狼を掛けあわせた、笑い満載のバトルをぜひ一度生で観てみよう。

この記事の画像(全18件)

関連記事

次長課長のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 次長課長 / 大山英雄 / 東京ダイナマイト / ニブンノゴ! / 犬の心 / インパルス / POISON GIRL BAND / ウーマンラッシュアワー / ロシアンモンキー / とにかく明るい安村 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。