「テレビで見せるほどでもない会話」小木MCの雑談バラエティ第2弾

6

115

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 26 39
  • 34 シェア

おぎやはぎ小木がMCを務める「雑談バラエティ『キニナルーム。』」の第2弾が、12月20日(土)から無料BS局のDlifeにて放送される。

「雑談バラエティ『キニナルーム。』」第2弾の収録を終えた(左から)有村昆、国生さゆり、おぎやはぎ小木、クリス松村、北陽・虻川。

「雑談バラエティ『キニナルーム。』」第2弾の収録を終えた(左から)有村昆、国生さゆり、おぎやはぎ小木、クリス松村、北陽・虻川。

大きなサイズで見る

「キニナルーム。」はとある番組収録の控室に集まった出演者たちが、たわいもない会話を繰り広げる雑談バラエティ。今年9月に放送された第1弾では、スキャンダル好きの小木を中心としたメンバーが芸能界、政界などのうわさ話に花を咲かせた。

第2弾には、前回もギリギリのトークで盛り上がっていた小木、北陽・虻川、国生さゆりに加え、有村昆とクリス松村が出演する。彼らはパニックに陥った体験や、自分だけが握っている他人の弱みなどを互いに告白。スタッフから声を掛けられるまでの間、リラックスムードで、ときに熱くなりながら語らう。

本日11月12日、都内にて行われた収録後に囲み取材の場が設けられ、小木は「楽しかったです。ほかでは絶対ない、緊張感のない会話、テレビで見せるほどでもない会話ができる場所があるのは幸せですね」とメンバーを代表してコメント。「前回のほうが盛り上がった」と吐露し、初参加のクリス松村を「ちょっとー!」と沸騰させて場を楽しませる場面も。

国生が「しゃべらされちゃう」という言葉で番組のゆるい雰囲気を報道陣に伝えれば、虻川は「次、薄暗いところでやったらもっと国生さんはしゃべってくれる」と、国生が握るさらなる芸能界の裏側を聞き出すべく提案する。小木は最後に「第3回、4回と続けたい。このメンバーで朝から夜までDlifeの番組を持てるようになりたいです」と大きな夢を語って締めくくった。

読者の反応

  • 6

やまね @yamane489

「テレビで見せるほどでもない会話」小木MCの雑談バラエティ第2弾 http://t.co/YbV6JT3JMV

コメントを読む(6件)

関連記事

おぎやはぎのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 おぎやはぎ / 北陽 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。