お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

どぶろっく、ビートルズでもしかしてだけど

95

「A HARD DAY’S NIGHT」のBlu-ray発売記念イベントに出演した、どぶろっく、おのののか(左)。

「A HARD DAY’S NIGHT」のBlu-ray発売記念イベントに出演した、どぶろっく、おのののか(左)。

ビートルズ主演映画「A HARD DAY’S NIGHT」のBlu-ray発売記念イベントが本日8月15日(金)に東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズにて行われ、どぶろっくが出演した。

進行を渡辺祐が務める中、どぶろっくは同じくゲストのおのののかと作品上映前の会場でトークを展開。ビートルズの思い出を、どぶろっく江口は「小学5年で好きだった女子のエリコさんが『エリピー』と呼ばれていた。『レット・イット・ビー』の“レリビー”の部分をエリピーに変えて歌っていた」と明かし、どぶろっく森は「高校の文化祭の出し物でビートルズのコピーバンドをやった」と語った。

森のギター伴奏、江口の歌による「ハード・デイズ・ナイト」が披露されたほか、おなじみ「もしかしてだけど」のビートルズ版も登場。「ビートルズが大好きな女の子に好きなメンバーを尋ねたら、ポールとジョージが好きと言った。もしかしてだけど、俺のポールとジョージしたいんじゃないの?」という歌詞で、ビートルズファンが多く詰めかけたとおぼしき会場の雰囲気を不穏なものにした。

「A HARD DAY’S NIGHT」は1964年に公開されたビートルズの初主演映画。Blu-rayは初回限定盤、通常盤ともに来週8月20日にバップより発売される。森は作品について「昔の映画とは思えないほど映像が綺麗」と絶賛。江口は「ビートルズがどこに行っても女の子がキャーキャー言っていてうらやましい」と語った。

お笑いナタリーをフォロー