お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

ビッグポルノ解散会見で音楽業界初の理由

125

昨日8月6日、大阪・OSAKA MUSEにてビッグポルノ解散ライブ会見が行われ、ビッグポルノメンバーの小籔千豊レイザーラモン、スモールポルノメンバーの宇都宮まき、今別府直之、男前が出席した。

小籔は集まった記者にまず感謝しつつ、解散の理由について「去年11月に(レイザーラモン)RGが辞めたいと言ってきた」と説明。RGが改めて「東京都練馬区に住んでいるんですが、練馬区が青少年の教育に力を入れていて。下ネタを歌うということに関して抵抗が出てきた」と語り、小籔も「わかった」と了承したことを明かした。

小籔はRGの存在について「ビッグポルノの中でRGは桑田佳祐とか奥田民生とかフレディ・マーキュリー」と認めていたため、即解散という結論に。HGは「僕に関しては歌が下手で、リズム感がないということで、曲を出すごとに歌うパートがどんどん減って……。最後は『OK』と『カモン』しか言ってなかった。それでは(小籔さんを)助けられないなと」と解散に同意。小籔は「RGは歌うまいけど、歌詞を覚えない。僕はリズム感は悪くないが、歌が下手。HGは声はいいが、二重苦。歌もリズム感もない。なので、1人欠けたら成立しない」とビッグポルノ3人のバランスを実感していた。

小籔はこれを「音楽業界初の“教育の方向性の違い”」と言い、「それぞれ知らん間にお父さんになっていて、子育ての方向性の違いついては、どう考えても埋まらない」と納得。「それで解散ということになったが、ええボケできた。これを言うと大体みんな笑うので、1エピソードもらえた」と芸人らしく語った。

来月9月10日にはベストアルバム「ベストポルノ」が発売されるが、ここには弟分であるスモールポルノの初楽曲も収録されることに。ボーカルを務める宇都宮は「ビッグポルノが下ネタだったので、スモールポルノはすごく社会貢献を目指した曲にしてくれました。DVを世の中からなくそうという、社会にメッセージを残せる素晴らしい歌に仕上がってます」とコメント。今後のスモールポルノについて小籔は「スモールポルノの作詞のときは、(島田)紳助さんのカシアス島田に対抗してシュガーレイ小籔に。僕もいつかは『ヘキサゴン』みたいな番組をやり、スモールポルノに歌わせ、今回で『コヤブソニック』は終わりますが、また『ヘキサゴンフェス』みたいなことをやりたい」と意欲を見せた。

東京での解散ライブは8月28日(木)に東京・新宿BLAZEにて開催。ファイナルとなる「KOYABU SONIC 2014 FINAL supported by up!!!」は9月13日(土)から15日(月・祝)にインテックス大阪5号館で実施される。詳しくはコヤソニオフィシャルサイトにて確認を。

KOYABU SONIC 2014 FINAL supported by uP!!!

日時:2014年9月13日(土)・14日(日)・15日(月・祝) 10:00開場 11:00開演
会場:インテックス大阪5号館
料金:前売大人1日券7900円 2日通し券1万4000円 3日通し券1万9000円 / 子供1日券2000円
特割大人1日券6500円 2日通し券1万2000円 3日通し券1万6000円 / 子供1日券2000円
当日大人1日券8500円 子供2000円
出演者:AFRA / EGO-WRAPPIN'AND THE GOSSIP OF JAXX / カジヒデキ / サニーデイ・サービス / TOKYO No.1 SOUL SET / ハナレグミ / ビッグポルノ / ホフディラン / スガシカオ / スチャダラパー / スモールポルノ / 田島貴男(オリジナル・ラブ) / 盆地で一位 / MIGHTY JAM ROCK With ANADDA REBEL BAND / レキシ / N'夙川BOYS ほか

「ベストポルノ」収録曲

01. KING TIMER
02. ALL NIGHT NEED
03. BLOOD JAPAN TEAR
04. BUG IT NOW
05. Tea! Tea! No! oh,,,喫茶?
06. CLICK TRUTH
07. 珍言 Oh! 名言
08. AH! AUTO-CAMP
09. OH! SHIT REAL
10. La buffo
11. CHEEK IT BE
12. MARMALADE BOY
13. WAKE UP PEOPLE
14. SUNRISE SUNSET
【OMAKE TRACK】
15. DVはダメよ!(スモールポルノ)

お笑いナタリーをフォロー