お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

寄付系投げ銭ライブ「西門GP」で100W優勝

57

昨日7月12日、神奈川・西門商店街にて、ワタナベエンターテインメント芸人が多数参加する「第5回 さがみはら朝市まつり in 西門」が行われ、「西門グランプリ」にて100Wが優勝した。

同イベントには、かりちゃんじゅくちゃん、クマムシ、シリフリ、しんのすけとシャン、ソフトアタッチメント、つねうち、100W、堀江辻本、マンテンブラザーズ、ろっくまんの10組が参加。午前中は、三崎の海産物、茅ヶ崎メンチ、地場野菜などが並ぶブースにて店頭販売を手伝うなど、朝市を盛り上げた。

その後行われた「西門グランプリ」は、観客による投げ銭の額で順位を決めるネタコンテスト。集まった投げ銭は全額、東日本大震災の被災地である岩手県大船渡市に寄付される。トップバッターのクマムシは、長谷川のポップでキュートな歌が大好評で、いきなり5049円と上々の投げ銭を獲得。これにクマムシの2人はネタにちなんで、「あったかい!」と感激していた。

マンテンブラザーズは、暑さに負けじと動きの大きいネタで観客を笑わせると、ヒートアップし得意の音ネタ「夏祭り」も大サービス。これに観客は大きな拍手を送ったが、投げ銭は4781円と惜しくもクマムシに及ばず。続くソフトアタッチメントは屋外らしく営業ネタで勝負したところ、子供たちが食いつき大盛り上がり。見事5553円とアメをゲットし1位に躍り出た。

後半の芸人たちの金額は伏せられ、10組のネタがすべて終了したところで結果発表。1位は100Wで、ほかの芸人たちのネタをイジったり、子供たちと絶妙な掛け合いを見せつつも、自身のネタもしっかりと披露し、8730円を獲得した。100W市川は、「相模原のみなさん、デンキューベリーマッチ!」と感謝。この日集まった投げ銭の寄付総額は5万141円となった。

お笑いナタリーをフォロー