お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

日本対ギリシャ戦、セルジオ越後に扮したRGや井本ら観戦

108

ライセンス井本、レイザーラモンRGら芸人サポーター50人が本日6月20日、2014FIFAワールドカップ ブラジル大会「日本対ギリシャ戦」を観客400人とともに東京・ルミネheよしもとにて観戦した。

これは同劇場で行われたパブリックビューイング企画。トレンディエンジェルが前説で会場を温めたのち、犬の心LLRチョコレートプラネットタモンズら芸人サポーターが前方の座席に着席した。続いて登場したMCの井本、カラテカ入江、ザ・パンチのノーパンチ松尾、セルジオ越後に扮したRGは、井本が連絡を取って呼んだという常田真太郎(スキマスイッチ)をゲストに迎えてトークを展開する。

RGは「ゴールキーパーはシジマールね」「相手のセンターフォワードはエドゥー」とすでに引退している元選手の名前を列挙。また小柳ゆきの「愛情」に乗せて「靴下長い~」と誰もが納得のサッカーあるあるを歌い上げたり、「イニエスタ チリに負けて ちょっと痩せた」「ラモスやめて 北澤やめて カズやめない」などのサッカー川柳を披露して芸人たちを大いに笑わせた。

スタメンを発表し、いよいよ大スクリーンで日本対ギリシャ戦を観戦。囲碁将棋・根建は「ニッポン! ニッポン!」の掛け声で会場を1つにする。相手チームの監督やスタンドの様子が映し出されるたびに芸人たちが口々にツッコミを入れ、笑いを誘うのもこのイベントならでは。日本がゴールに攻める場面ではひときわ大きな声援が送られた。

ハーフタイムには再びMC陣が登壇し前半を振り返る。入江は「思ったより攻めてる。後半は点を取ってくれると思います!」と力を込めた。一方RGはここでも「ギリシャ戦 最初に覚えた名前 コネ」「桂由美 桂歌丸 カツラニス」とサッカー川柳。マンガ「カイジ」シリーズの主人公に扮したこりゃめでてーな伊藤も客席後方から現れ、後半戦に向けてさらに会場を盛り上げた。

試合終了後の囲み取材には井本、RG、入江、常田が出席し、今回は引き分けという結果ではあったが、3戦目となるコロンビア戦での勝利を期待。井本は「芸人も含めお客さんにも楽しんでもらえた。盛り上がってよかったと思います」とイベントの感想を語った。

なおこのパブリックビューイングは大阪・なんばグランド花月でも同時開催され、たむらけんじ、笑い飯・哲夫、千鳥ノブ小池らが登場した。

お笑いナタリーをフォロー