芸人へメッセージも、おぎやはぎ「うつけもん」コメント

106

来週4月16日(水)深夜にスタートするフジテレビの新たなネタ番組「うつけもん」について、MCのおぎやはぎと松岡茉優がお笑いナタリーにコメントを寄せた。

ネタ番組「うつけもん」MCのおぎやはぎと松岡茉優。(c)フジテレビ

ネタ番組「うつけもん」MCのおぎやはぎと松岡茉優。(c)フジテレビ

大きなサイズで見る(全4件)

既報の通り、同番組では毎回10組の芸人たちが漫才でもコントでもなく、漫談でもない“うつけ芸”を披露。おぎはやぎ小木が独断と偏見で“大うつけ・中うつけ・小うつけ・それ以外”のランキングを決定する。長年続いた「オンエアバトル」が終了したこともあり、この春から毎週放送されるネタ番組は「うつけもん」のみ。お笑いファンにとっては残念な状況となっており、おぎやはぎの2人は「僕らが若手の頃もレギュラー番組はなかった気がするんですが、オーディションとかネタ番組はわりとありましたよ」「唯一のネタ番組がこれはまずいよね(笑)。普通のネタ番組があって、そういうのに通用しない人達向けというのがいいんですよね」と苦笑していた。

普通のネタではない“うつけ芸”が芸人にとってどのようなものか聞いてみると、矢作は「ネタはあんまり面白くないんだけど、楽屋でこんなことさせたら面白いっていう芸人は結構いるんです。そういう人がこの番組で目立てるのはいいですね」とコメント。ネタの判定を担当するものさし役の小木は「僕が決めるのはほんとは申し訳ないんですけどね。でもまあすぐに面白いと思えたり、後から面白くなったりと、そういうのが楽しい」と言うと、矢作が「この判定は、売れる売れないに全然関係ないですからね。大うつけになったら売れるとかもないし」と補足を。「不公平でいいですよね、この番組。よくお笑いのコンテストって審査をなんとか公平にしようとするけど、この番組は公平にする気なんてさらさらないのがいいじゃないですか(笑)」という矢作の意見に、小木も「確かになかったなあ」と爆笑。「世の中なんて不公平なんですよ」と悟っていた。

また、今回バラエティ番組で初の司会を務める松岡は、「私個人としては、職業という面で芸人さんをすごく尊敬してます。ご自分で脚本を書いてプロデュースもして自分で演じて」と言うと、おぎはぎは「偉いねー、19歳で」「いいこと言う」と感心。「収録では散々罵倒させていただいて申し訳ないんですが、でもこのスタンスが一番楽なので、ずっとこれでやらせていただきます(笑)」と意気込みを見せると、「大学生や社会人の友人はストレスもあるようなので、この番組をオススメしてスカーっとしてもらいたい」と語った。

最後にこの番組のMCとして芸人たちに向けてメッセージをお願いすると、「変なこと思いついちゃったら来ればいいんじゃないですか。芸人ってそういうときあるんですよ。変なの思いついて1人で試してみてすげーニヤニヤしてるんだけど、客前でウケるわけないっていうの。そういうのを却下しないで一応このオーディションに来てみてらいいと思う。全然面白くないって言われるかもしれないけど(笑)」と矢作。小木も「そういう感じでバンバンオーディションに来てほしいなあ。これに落ちたところで全然ショックを受ける必要ないし、失うものはない。落ちた人のほうが売れそうな人かもしれないし(笑)。普通番組とかでは絶対できないようなやつを持ってきてほしい」と芸人たちにメッセージを送った。放送は毎週水曜深夜。

「うつけもん」初回ラインナップ

勝又「エンドレス野球拳」
ウエストランド「気功が使える男」
アームストロング安村「ピンポン玉を飲んで下から出します」
アインシュタイン ショートコント「コラコラ」
ウメ「シビア絵描き歌」
プラスマイナス「体つき例え歌」
ウエスP「スナック菓子を変な食べ方します」
珈琲ブレイクン「すぐ取れるんです」
桐畑トール「どんな状況でも子猫を見つけると突然始まる『にゃんこ祭り』」
鬼ヶ島・アイアム野田「アリスのコンサートにて」

うつけもん

フジテレビ 2014年4月16日(水) 24:35 ~ 25:10
<出演者>
おぎやはぎ / 松岡茉優
出演者:勝又 / ウエストランド / アームストロング安村 / アインシュタイン / ウメ / プラスマイナス / ウエスP / 珈琲ブレイクン / ほたるゲンジ・桐畑トール / 鬼ヶ島・アイアム野田

この記事の画像(全4件)

関連記事

おぎやはぎのほかの記事

リンク