フルポン村上、TSUTAYAのPRイベントでランクアップ

37

TSUTAYAの新サービス「ツタランク(TSUTAYAランクアップサービス)」のスタート記念イベントが本日10月7日に都内にて行われ、ウーマンラッシュアワーフルーツポンチジャングルポケットが出演した。

TSUTAYAのサービス「ツタランク」のスタート記念イベントに出演した、フルーツポンチ、「TSUTAYAプリンセス」(前列左から)と、あべこうじ、ウーマンラッシュアワー、ジャングルポケット(後列左から)。左端は映画「テッド」の主人公テッド。

TSUTAYAのサービス「ツタランク」のスタート記念イベントに出演した、フルーツポンチ、「TSUTAYAプリンセス」(前列左から)と、あべこうじ、ウーマンラッシュアワー、ジャングルポケット(後列左から)。左端は映画「テッド」の主人公テッド。

大きなサイズで見る(全10件)

あべこうじがMCを務める中、本イベントではウーマン村本、フルポン村上、ジャンポケ斉藤の3名が、サービスの内容にかけて芸人としての「ランクアップ」を目指して対決。相方たちは、TSUTAYAのPRを務めるTSUTAYAプリンセス(久宥茜、那月結衣、出水茜)とともに、3名がランクアップできるか否かの判定を担当することとなった。

彼らはまず自身のイメージをランクアップさせるべく、とっておきのいい話を繰り出すことに。村本が披露したのは「ストーカーを捕まえたらかわいい女の子で、後半は自分がストーカーになった」というエピソード。しかしこの話は、判定を行うメンバーからの共感をまったく得ることができない。村上は「テレビに出ていない頃からバイトで貯めていた」という貯蓄の金額を明かして、主にTSUTAYAプリンセスから好評。斉藤は「競馬で当たると母親に仕送りしている」と語った。

続いて3名は小道具を使った一発ギャグでランクアップを図るが、みな苦戦を強いられる。トークと合わせた判定の結果、最終的には村上が“ランクアップできた芸人”として認められた。「今日のために生きてきた」と勝者の弁を述べる村上。敗れた村本は「今日はみんなでお笑いのDVDをTSUTAYAで借りたい」と話した。

「ツタランク」は10月5日より全国のTSUTAYA店舗にて開始。TSUTAYAの利用日数に応じて「Tポイント」がより多く貯まるサービスだ。詳しくはオフィシャルサイトでご確認を。

この記事の画像(全10件)

フルーツポンチのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 フルーツポンチ / ジャングルポケット / ウーマンラッシュアワー の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。