Pimm's「Human Xrossing」 PR

Pimm's×Xmas Eileen|カッコよさを追求する7人の「Original War」

Pimm'sが9月19日に1stミニアルバム「Human Xrossing」 をリリースする。本作にはリード曲「Original War」や、tvkの「高校野球神奈川県大会」中継番組の2018年度テーマソング「キャッチボール」などを収録。「Original War」は仮面を付けたロックバンド・Xmas EileenのNo name(Vo.右)と作曲担当のメンバーが制作したナンバーで、アイドルの楽曲らしからぬクールなアッパーチューンに仕上がっている。音楽ナタリーではメンバー7人とXmas Eileenのリーダーでボーカリストの1人であるNo name(Vo.右)との対談を実施。お互いの印象や「Original War」について語り合ってもらった。

取材・文 / 近藤隼人 撮影 / 草場雄介

見た目が怖らっしゃい方たち

──2組が初めて会ったのは5月に行われたPimm's主催の対バンライブ「Pimm's presents Special Live~Human Xrossing~」で競演したときだそうですが、第一印象はいかがでした?

Pimm's。左から吉澤玲菜、山口紗弥、小林智絵、郡司英里沙、新谷真由、栗田麻理、川崎優菜。

郡司英里沙 ご挨拶に行ったとき、楽屋を間違えたのかと思いました(笑)。「今日、ヒップホップ系のイベントだったけ?」って。

No name(Vo.右) あははははは!(笑)

川崎優菜 見た目がけっこう怖らっしゃい方たちだから……。

No name 怖らっしゃい(笑)。新しい日本語が出ましたよ!

川崎 最初は構えてしまったんですけど、お話しさせていただいたらすごくフレンドリーで、「いつでも楽屋に来ていいよ」と言ってくださって驚きました。

郡司 「入り口のXmas Eileenって文字を消しとくから勝手に入って!」っておっしゃってくれて。

川崎 お話ししたときの印象がイメージと違ってびっくりしました。それからみんなで何度も楽屋に行きました。

郡司 対バンライブではXmas Eileenのパフォーマーさんとコラボレーションもさせていただいて、楽屋でご挨拶する前にそのリハーサルがあったんです。パフォーマーさんとどうコラボするかをメンバーと打ち合わせしながら、「ホントに私たちと一緒にやってくれるかな……」って不安でした。

小林智絵 最初コラボしてくださる方がパフォーマーさん1人だと聞いて、「全員じゃないんだ! Pimm's嫌われてるかも!」とも思っちゃいました(笑)。

──逆にXmas EileenからのPimm'sに対する印象はどうでした?

Xmas EileenのNo name(Vo.右)。

No name かわいらしい方たちだなと(笑)。単発の企画として絡むだけだと思ってたので、そのときはガッツリ一緒に仕事をするようになるとは思っていませんでした。今では彼女たちのフリーライブに遊びに行くこともあって、仲良くなれてすごくうれしいですね。

──アイドルに対してはどういうイメージを持っていました?

No name 正直なんの興味もなくて。今でもアイドルのことは全然知らないですね。

──そうなんですね。対バンライブでPimm'sのライブを観てどのように感じました?

No name 僕、見てくれはこんなんですけど、対バンのリハーサルでPimm'sが「99.9」という僕らの曲をカバーしているのを見たら妙に感動してしまいました。俺たちが作った曲を一生懸命練習してカバーしてくれてうれしいなって。その瞬間にアイドルと言うか、この子たちに対する見方が変わったかもしれないです。

「99.9」は感情的になれる曲

──9月19日発売のPimm'sの1stミニアルバム「Human Xrossing」のType A、Bにはその「99.9」のカバーも収録されます。

郡司 「99.9」のカバーは今年の2月から3月にかけて開催した東名阪ツアーで初披露したんですけど、この曲がきっかけでXmas Eileenさんの存在を知って。最初に聴いたときに「何このカッコいい曲!? ヤバっ!」って衝撃を受けました。歌詞から自分たちにリンクするものを勝手に感じてしまって、ライブでサビを歌ってるときに涙が出てきたこともありました。それくらい感情的になれる曲ですね。

栗田麻理 私はXmas Eileenさんの「99.9」のミュージックビデオに大好きな佐藤ノアさんが出ていたことがうれしくて!

小林 そこなんだ(笑)。

栗田 そこから曲も好きになって、自分たちが「99.9」を歌えることがうれしかったです。

──Xmas Eileenとの対バンで「99.9」を披露したときは緊張しました?

郡司 すごい緊張しました。

川崎 リハーサルで本家の「99.9」を聴いて鳥肌が止まらなかったんですけど、おかげでさらにプレッシャーを感じちゃいました。私たちなんかがカバーしていいのかなって。

左から吉澤玲菜、郡司英里沙、小林智絵。

吉澤玲菜 私と紗弥と英里沙ちゃんの3人でXmas Eileenさんのライブを観に行かせていただいたこともあるんですけど、私たちなりにレベルを上げてカバーしていけたらいいなと思いました。

郡司 まったく同じものを披露することは無理だから、自分たちなりにね。

新谷真由 曲のメッセージをちゃんと表現して伝えられるようになりたいです。

No name Pimm'sが歌ってくれてるんで、もう僕らはもう「99.9」をライブでやらなくていいかなと思ってます。

Pimm's いやいやいやいや!

No name 「99.9」をカバーしたいと言われたときは大歓迎で。Pimm'sのライブを観て、この子たちが歌っていってくれたら本望だなと思いました。ミニアルバムに収録してもらえるとも思ってなかったし、ありがとうございます。

Pimm's「Human Xrossing」
2018年9月19日発売 / OTODAMA RECORDS
Pimm's「Human Xrossing」Type A

Type A [CD]
1500円 / POCE-11126

Amazon.co.jp

収録曲
  1. Original War
  2. 叫べ!
  3. 99.9
  4. My Soul
  5. キャッチボール
Pimm's「Human Xrossing」Type B

Type B [CD]
1500円 / POCE-11127

Amazon.co.jp

収録曲
  1. Original War
  2. 叫べ!
  3. 99.9
  4. 1000マイル
  5. キャッチボール
Pimm's「Human Xrossing」Type C

Type C [CD]
1500円 / POCE-11128

Amazon.co.jp

収録曲
  1. Original War
  2. 叫べ!
  3. うりゃおい。
  4. ムカ着火ファイヤー
  5. キャッチボール
Pimm's「Human Xrossing」Type D

Type D [CD]
1500円 / POCE-11129

Amazon.co.jp

収録曲
  1. Original War
  2. 叫べ!
  3. うりゃおい。
  4. 立ち上がれサンライズ
  5. キャッチボール
イベント情報
Pimm's oneman tour 2018winter ~Original War~
  • 2018年11月2日(金) 愛知県 SPADE BOX
    OPEN 18:15 / START 19:00
  • 2018年11月24日(土) 大阪府 ROCKTOWN
    OPEN 15:00 / START 15:45
  • 2018年11月25日(日) 福岡県 INSA
    OPEN 15:00 / START 15:45
  • 2018年11月30日(金) 東京都 TSUTAYA O-EAST
    OPEN 18:15 / START 19:00
Pimm's(ピムス)
Pimm's
2013年5月に結成されたアイドルグループ。“全力感”“雑草魂”をキーワードに掲げて活動しており、ファッション情報誌「S Cawaii!」専属モデルの郡司英里沙がリーダーを努めている。2017年7月にOTODAMA RECORDSより1stシングル「WA!! / GekiヤVacation(Gekiヤver.)」を発表。同年2月から4月にかけて初の東名阪ツアー「限界突破」を開催した。同月、新谷真由を新メンバーに加え7人体制に。2018年2月に2ndシングル「Life is a Game / My Soul(Gekiヤver.)」を発売し、3月には東京・マイナビBLITZ赤坂にて東名阪ツアー「LIVE is A GAME」のファイナル公演を行った。同年9月に1stミニアルバム「Human Xrossing」をリリースする。
Xmas Eileen(クリスマスアイリーン)
Xmas Eileen
ボーカリスト2人、パフォーマー、ギタリスト、ドラマー、DJ、ベ―シストの計7人のステージメンバーと、コンポーザー、映像、アートワークを手がけるメンバーからなる仮面を付けたロックバンド。2016年8月に1stアルバム「ONLY THE BEGINNING」を発表してメジャーデビューした。2017年4月には1stシングル「99.9」、同年10月には2ndアルバム「DIS IS LOVE」をリリースした。