お笑いナタリー

南キャン山里、爆笑問題太田に再びメガネ破壊される「JUNK」コラボ

740

「ラジフェス2017」で、爆笑問題・太田が南海キャンディーズ山里のメガネを客席へ投げ飛ばした場面。(c)TBSラジオ

「ラジフェス2017」で、爆笑問題・太田が南海キャンディーズ山里のメガネを客席へ投げ飛ばした場面。(c)TBSラジオ

TBSラジオの「JUNK」に出演する爆笑問題南海キャンディーズ山里が、東京・赤坂サカスにて昨日11月4日に行われた「ラジフェス2017 見タイ!食べタイ!もらいタイ!」の公開収録イベントで共演した。

通称「ヤングJUNK」メンバーの最若手としてバナナマン、おぎやはぎと共に毎年「ラジフェス」に出演してきた山里は今年「M-1グランプリ2017」準々決勝の出場などスケジュールの都合もあり、爆笑問題とタッグを組むことに。昨年2016年の「ヤングJUNK」の集いには爆笑問題も乱入しており、山里が太田にメガネを放り投げられて真っ二つに破壊された、という因縁が2組にはある。

今年の「ラジフェス」でも太田がステージへ登場するなり、山里と相方・田中が装着していたメガネを立て続けに剥ぎ取って客席へ放り投げ、「プレゼントします!」と勝手に宣言した。視力の弱い田中が「マジで全然見えない!」と困惑する中、そのメガネは無事2人の元へ帰還。ところがエンディングでも太田は山里を背後から襲ったあと、やはりメガネを剥ぎ取って再び客席へ投入し、その勢いでメガネは昨年と同じく破壊されてしまった。

そんなハプニングも会場を沸かせたこのイベントのメインは2番組のコラボ企画だ。まずは「爆笑問題カーボーイ」のコーナー「怒りんぼ田中裕二」の山里バージョンが展開され、太田が山里の声マネを試したあと、カップルなどに対する怒り満載の投稿を読み上げる。これを聴いた山里も「超ムカつく!」といった判定を下しながら、自身が普段から抱えている怒りをとめどなく吐き出した。一方「山里亮太の不毛な議論」のコーナー「子供達を責めないでV(ファイブ)」では、爆笑問題へのさまざまな叱咤激励が子供の声で読み上げられる。これに太田は手を叩いて笑いながらも「本当のダメ出しじゃん!」と嘆いていた。

そのほか毎週火曜深夜の「爆笑問題カーボーイ」のエンディングで、太田が翌日の「不毛な議論」の告知を欠かさずしているにも関わらず、山里からリアクションがまったくない、といったクレームも。そこで太田の告知をいくつかまとめた音声が会場で流されると、回を追うごとにエスカレートする太田の愛情表現に会場中が爆笑したが、山里は「どう返していいかわからない。うれしいけど、けっこう高い確率で身体を求められている(笑)」と苦悶してみせた。「来年もこのメンバーでやるか?」という太田の提案が果たして実現するのか、2組の関係に引き続き注目を。このイベントの音声は後日ダイジェストで配信される予定だ。

お笑いナタリーをフォロー