お笑いナタリー

映画「くも漫。」脳みそ夫が絶頂迎え裸のまま死にかける写真公開

170

映画「くも漫。」のワンシーン。

映画「くも漫。」のワンシーン。

脳みそ夫主演映画「くも漫。」の場面写真が公開された。

「くも漫。」はくも膜下出血を発症した中川学が自身の闘病生活を描いた実録マンガ。脳みそ夫は、定職に就かず北海道の親もとで暮らしていた中川学役を演じる。

長年のニート生活を経て、父のコネで教育現場の職を得た主人公の中川学、29歳。初めて人生の歯車が合い始めた高揚感と抑えきれない性欲から、風俗店「オフィスっ娘▼倶楽部」(▼はハートマーク)へと繰り出す。しかし風俗嬢から最高のサービスを受け、絶頂を迎えるその瞬間にくも膜下出血を発症。風俗店で倒れたことを家族にひた隠しにする中川の闘病生活とは。

公開された場面写真は、中川が風俗店でサービスを受けている様子や裸で倒れているさま、見舞いに来た人たちに囲まれているシーンを切り取ったもの。恥ずかしい目にあう中川を体当たりで演じた脳みそ夫の姿を確認してみよう。上映は2017年1月下旬より、東京・新宿バルト9ほかにて。

(c)クリエイティブネクサス

お笑いナタリーをフォロー