お笑いナタリー

マツモトクラブ主演、AR三兄弟・長男演出「PATTERN-2」であえて挑戦

192

マツモトクラブが主演を務め、ユニット・AR三兄弟の長男、川田十夢が作・演出を務める舞台「PATTERN-2」が東京・北沢タウンホールにて8月2日(日)に上演される。このたびマツモトクラブと川田のコメントが到着した。

昨年に続き2度目となる「PATTERN」は、「アイデアを具現化する前に舞台化する」というコンセプトのもと展開されるステージ。昼公演では川田と佐渡島庸平、夜公演では川田とマツモトクラブのアフタートークが実施される。

マツモトクラブと川田が小学校から続く30年来の仲であるのは知られるところ。当時は2人でコントを作り、各教室に披露して回っていたという。そんな彼らが「やらなそうなこと」にあえてチャレンジする「PATTERN-2」に期待しよう。

マツモトクラブ コメント

僕たちはどんどんおじさんになっていく。いろんなことを経験しながら、おじさんにならざるを得ない。そうして、おじさんになりながら、少年の心を忘れず、最先端の技術を駆使しながら、くだらないことにチカラを注ぐ、結局どこか、昭和の香りが出てしまう川田十夢の世界が大好きだ。見るたびにそう思う。
今年もまた、あのパターン。

川田十夢 コメント

稽古をしてると、調布市立第二小学校のことを思い出します。ふたりでコントを作って、全校の教室を勝手に回ってた頃のことです。 今回の目論見は、マツモトクラブがお笑いの舞台で絶対にやらなそうなことに、AR三兄弟がネタとしてやらなそうなことに、敢えて挑戦することです。ファンの方も、そうでない方も、第二小学校でかつてコントを見たことある方も、お誘い合わせのうえ遊びに来てください。

PATTERN-2

日時:2015年8月2日(日)14:00開場 14:30開演 / 18:30開場 19:00開演
会場:東京・北沢タウンホール
料金:3000円(全席自由)
アフタートーク出演者:佐渡島庸平×川田十夢(昼公演) / 川田十夢×マツモトクラブ(夜公演)

お笑いナタリーをフォロー