お笑いナタリー

一発屋のど真ん中は俺だ!事務所の枠超えた一発屋芸人の総選挙開催

157

「第1回 一発屋オールスターズ選抜総選挙2015」の開催発表会見に出席した面々。

「第1回 一発屋オールスターズ選抜総選挙2015」の開催発表会見に出席した面々。

本日6月11日に東京・ルミネtheよしもとにて、一発屋芸人が集結するイベント「第1回 一発屋オールスターズ選抜総選挙2015」の開催発表会見が行われた。

「一発屋オールスターズ選抜総選挙」は一発屋芸人の中から、ファン投票で“真の一発屋”を決めるもの。6月24日まで芸人によるエントリーの受付が行われ、7月1日から8月9日までの投票期間後、8月10日(月)に東京・ルミネtheよしもとにて開票イベントが行われる。本日の会見では、吉本興業とサンミュージックなどの一発屋芸人が登場し、終始火花を散らしあった。

会見にはまずレイザーラモンHG率いる、三瓶、レギュラー、ハローケイスケ、ムーディ勝山、天津・木村のよしもと勢が、自身のギャグを披露しながら入場。HGが「我々が本当の一発屋だと自負しております。我々『一発屋オールスターズ』が中心となって、一発屋芸人界を背負って立ちます!」と意気込むと、会場は拍手に包まれた。

すると突然「誰が中心で一発屋芸人界を背負って立つだってぇ~? 一発の花火の大きさは俺たちのほうが上だぜぇ~?」という声とともに、会場後方からスギちゃん、ゴー☆ジャス、髭男爵ひぐち君、小島よしお、ダンディ坂野のサンミュージック芸人が乱入。小島が「吉本の劇場だろうがそんなの関係ねぇ! そんなの関係ねぇ!」とHGらをギャグで威嚇すると、芸人たちは一触即発状態に。

そのとき、長州力の入場曲「パワーホール」が突如会場に鳴り響き、それにあわせて長州小力が1人で登場。何かを言いながらステージに近づくもマイクの調子が悪く、誰も聞き取れずに会場は爆笑に包まれる。マイクを交換した小力は改めて「吉本とサンミュージックでゴチャゴチャやるなって。ほかの事務所にも一発屋はいるんだよ」と語り、「一発屋のど真ん中は俺だ!」と主張。小力の登場により白熱するステージ上は、ゴー☆ジャスの地球儀が何者かに蹴飛ばされて遠くへ飛んで行ってしまうなどの乱闘騒ぎとなった。

これを受けてHGは「じゃあ、一発屋の総選挙やりましょう。誰が真の一発屋かハッキリさせましょうよ!」と、「一発屋オールスターズ選抜総選挙」の開催を宣言。「『我こそが真の一発屋だ』と思うなら誰でも参加していいです。ウーパールーパーさんやエリマキトカゲさんでも」と語ったが、小島から「ウーパールーパーは一発屋の自覚ないでしょ」とツッコまれ「じゃあ、芸人限定で」と訂正した。これからどんな芸人たちが参加を表明するのか楽しみにしておこう。

お笑いナタリーをフォロー