ナタリー PowerPush - 「美少女戦士セーラームーン THE 20TH ANNIVERSARY MEMORIAL TRIBUTE」

後藤まりこ×アヴちゃん(女王蜂)“愛の戦士”対談

1990年代の登場以来、現在に至るまで絶大な人気を誇るマンガ・アニメ「美少女戦士セーラームーン」。この作品のトリビュートアルバム「美少女戦士セーラームーン THE 20TH ANNIVERSARY MEMORIAL TRIBUTE」は、ももいろクローバーZ、中川翔子、桃井はるこ、やくしまるえつこ、Tommy heavenly6など個性豊かなアーティストが集結した豪華な1枚に仕上がっている。

このアルバムのリリースを祝し、ナタリーでは特集記事を企画。アルバム収録曲「愛の戦士」で初のコラボを果たした後藤まりことアヴちゃん(女王蜂)に、「美少女戦士セーラームーン」への愛を存分に語ってもらった。さらに人気曲「乙女のポリシー」の生みの親・永井ルイ(誠)へのインタビュー、声優の三石琴乃から寄せられたコメントなど、盛りだくさんでお届けする。

取材・文 / 岸野恵加 撮影 / 宮腰まみこ

 
mixiチェック
後藤まりこ×アヴちゃん(女王蜂) “愛の戦士”対談

「ムーンライト伝説」をコピーしてた

左から後藤まりこ、アヴちゃん。

後藤まりこ アヴちゃんさ、「乙女のポリシー」かなんか、「セーラームーン」の曲を昔SEにしとったって言っとったよな?

アヴちゃん そう。っていうか女王蜂結成したばっかりの頃、「ムーンライト伝説」をコピーしてた時期があった。セーラー服とプリーツスカートを買ってきて、セーラームーンっぽい格好もしてたしね。2曲目で引きちぎってたけど。

──(笑)。筋金入りの「セーラームーン」ファンなんですね。

アヴちゃん うん。バンドのツアー中もずっと、車で「セーラームーン」のサントラを無限リピートしてるし、いつか女王蜂でカバーアルバムを出すとしたら、絶対に「セーラームーン」の曲は4、5曲やってやろうと思ってる。世代としては私は「おジャ魔女どれみ」なんですけどね。自分が小学生のときにどれみたちも小学生だったから、なんか近すぎて。お姉さん的な「セーラームーン」に憧れてました。

後藤まりこ

後藤 そうなんや。ボクはみんなが好きなものをあんまり見たくなくなる衝動があってな、みんながなかよし買ってるからボクはりぼん派、みたいな感じやってん。それであんまり「セーラームーン」見いひんかったのもあるけど、やっぱり好きやった。友達Aが水野亜美派で、友達Bが火野レイ派で、その2人が愛野美奈子も好きやってん。で、誰も木野まことと月野うさぎを言わへんかったから、その2人が好きだった。

アヴちゃん 消去法で?

後藤 そう。あとスーパーファミコンの「セーラームーン」のソフトだと、木野まことがバリ強いねん。「木野まこと使ったらお前セコいやろ」って言われるくらい。

アヴちゃん まこちゃん、すごいカッコいいよね。「私はなんでもできんだよ!」っていきなりボートを運転しだしたりしてね。

後藤 マジで? 中学生なのにな(笑)。

アヴちゃん 単行本のおまけでタバコ吸ってる絵があって、驚いてたら横に「シガレットチョコよん」って書いてあったり。そういうの、スタイリッシュですっっごい最高だなって思ってた。

ファッションセンスにめっちゃ影響受けてる

──アヴちゃんは、一番好きなキャラクターというと誰ですか?

アヴちゃん うーん……。私はゾイサイトとか敵も含め、みんな大好きなんだけど。今日は“愛の戦士”ということで、愛野美奈子ちゃんが一番。

──今日は。

アヴちゃん

アヴちゃん うん。2晩くらい考えたんだけど……美奈子ちゃんかな、今日は。明日はわかんない。美奈子ちゃんはセーラーVちゃんとして戦ってたり、アルテミスって相棒がいたり、要素が多いですよね。最初はプリンセスとして扱われてたし。

後藤 え、そうなん?

アヴちゃん うん。で、実は違かったって。戦士たち、最初は「プリンセスを守れ」っていう使命のもとに集められてたからな。

後藤 ああ、そうやー。忘れてたかもー。

アヴちゃん 美奈子ちゃんは真っ赤で大きなリボンが金髪に付いてるのとか、セーラー服のここ(腰)にチェーンが巻いてあるのがね、またオシャレで。「セーラームーン」のファッションセンスにはめっちゃ影響を受けてますね。とにかくみんな体型がモードだから。

後藤 モードって?

アヴちゃん マネキンみたいにウエストがキュッとなって、脚がとにかくビュンって長くてね。子供ながらに憧れてた。私もライブでは似た感じの衣装ばっかり着てるし、髪の色もそうだし、知らないうちに刷り込まれてたみたい。あと考え方にもすごく影響を受けてるかな。

後藤 例えば?

アヴちゃん 単行本の最後のあとがき的なところで、武内先生が「今日宝石を買ったの」とか「CHANELのスーツでミュージカルにいったのよっ☆」とか書いてて。CHANELのスーツとかいうと、ヘタするとやらしく見えちゃうと思うんだけど、「だよっ☆」っていう明るい感じが「セーラームーン」そのままだなって。あと、「大好きな男の子を守るために、女の子は強くなくっちゃね」っていう言葉もあってね。そういう生き方、素敵だなと思ったの。

V.A.「美少女戦士セーラームーン THE 20TH ANNIVERSARY MEMORIAL TRIBUTE」 / 2014年1月29日発売 / 3000円 / キングレコード / KICA-3218
V.A.「美少女戦士セーラームーン THE 20TH ANNIVERSARY MEMORIAL TRIBUTE」
収録曲
  1. ムーンライト伝説 / ももいろクローバーZ
  2. HEART MOVING / 中川翔子
  3. プリンセス・ムーン / 福原遥
  4. 乙女のポリシー / やくしまるえつこ
  5. ラ・ソウルジャー(La Soldier) / Tommy heavenly6
  6. 愛の戦士 / 後藤まりこ×アヴちゃん(女王蜂)
  7. タキシード・ミラージュ / ももいろクローバーZ
  8. “らしく”いきましょ / 桃井はるこ
  9. セーラースターソング / 堀江美都子
  10. 風も空もきっと… / 川本真琴

<ボーナストラック>

  • ムーンライト伝説(仏語Ver.) / クレモンティーヌ

特設サイトにて小坂明子インタビュー&三石琴乃メッセージ全編公開中

後藤まりこ(ごとうまりこ)

後藤まりこ

大阪府生まれ。2003年に結成したロックバンド・ミドリでボーカルとギターを担当する。ジャズとパンクを融合した音楽性と、セーラー服姿での激しいパフォーマンスで話題を集めるも2010年12月30日のライブを最後にバンドは突然解散。しばらくの沈黙の後、2011年12月27日に開催した自主企画イベントでソロとして再始動を果たし、2012年7月にソロ1stアルバム「299792458」をリリースする。同年8月からはロックミュージカル「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」に森山未來とともに出演し、2013年4月公開の映画「ペタル ダンス」で映画初出演。また同月より放送のTVアニメ「惡の華」のオープニングテーマにゲストボーカリストとして参加する。2013年7月にはソロ1stシングル「sound of me」をリリース。この曲は自身が主演するドラマ「たべるダケ」のエンディングテーマに採用された。同年12月に2ndアルバム「m@u」を発表。

女王蜂(じょおうばち)

女王蜂

2009年神戸にて活動開始。2010年「FUJI ROCK FESTIVAL '10」のROOKIE A GO-GOステージに出演し、その衝撃的なルックスとパフォーマンスでオーディエンスの注目を集めた。2011年3月に初の全国流通盤アルバム「魔女狩り」をリリース。同年9月にはアルバム「孔雀」でソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズよりメジャーデビューを果たす。収録曲「デスコ」は映画「モテキ」のメインテーマに抜擢されたほか、彼女たち自身も本人役として映画に初出演し話題を呼んだ。2012年5月にギギちゃん(G)が利き腕の長期治療に専念するためバンドを“降板”するも、アヴちゃん(Vo)、やしちゃん(B)、ルリちゃん(Dr)の3人編成に不特定多数の演者を迎える形でバンドは活動を継続。しかし同年12月にバンドは無期限活動休止を発表し、2013年2月のSHIBUYA-AX公演が休止前最後のライブに。このライブの模様はDVD「白兵戦」としてリリースされ、2013年12月に行われたDVD先行上映会の会場にてバンドの再始動が発表された。