音楽ナタリー Power Push - James Panda Jr.

“人間形態”で考えるアニメとパンダの不思議な関係

2015年夏に放送されたアニメ「青春×機関銃」のオープニングテーマを含むシングル「The Bravest Destiny」、および現在発売中のアニメDVD / Blu-ray初回限定盤の特典CDに収録されたイメージソング「日常サヴァイヴ」「銃とオレンジ」を手がけた、音楽プロデューサー・James Panda Jr.(ジェームズ・パンダ・ジュニア)。PANDA 1/2の中心人物として知られる彼だが、ここ最近、アニメの世界とも積極的にコラボレートしており、10月には「日本アニメ(ーター)見本市」で配信された沖浦啓之監督のショートアニメ「旅のロボから」の劇中音楽とエンディングテーマを担当している。またかつてはパンダのぬいぐるみをイコンとしていたが、今回の特集の通り、現在は自身曰く「人間形態」で活動を展開。活動の幅、そしてその存在において新たなフェーズに入った彼に、その胸の内を語ってもらった。

取材・文 / 須藤輝 撮影 / 佐藤類

 
mixiチェック

アフガン上空で「機関銃」はヤバい

──アニメ「青春×機関銃」の楽曲制作は、どういった経緯で?

James Panda Jr.

これはあとから聞いた話なんですけど、もともと僕は小松未可子さんのトラックメーカーをやらせてもらっていて。その小松さんがアニメの主人公である立花蛍を演じるに当たり、ご縁があるクリエイターということで、数人の候補のうちの1人として声をかけていただいたそうなんです。

──その候補の中から勝ち抜いた、と。

はい、ありがたいことに。アニメの監督やスタッフさんが、オープニングテーマ「The Bravest Destiny」のデモを気に入ってくださったみたいで。

──さわやかな青春ロックといった趣の曲ですね。もともとアニメはお好きなんですか?

いや、正直に言うと全然詳しくなくて、好きなアニメといえば「らんま1/2」くらい。だからオファーをいただくまで「青春×機関銃」という作品のこともあまり知らなくて、すぐ原作コミックを購入して読みました。で、この作品はメインキャラ3人にそれぞれ癖があるというか……。

──いろいろと個性的すぎる3人ですよね。まず主人公の立花蛍は周りから男の子だと思われてる女の子。その立花を自分のサバイバルゲームのチーム「トイ☆ガンガン」に引き入れた前野智昭さん演じる松岡政宗はホスト、もう1人のチームメイトである松岡禎丞さん演じる雪村透はSM専門のエロマンガ家で、それぞれ独特の過去を持っている。で、ある理由から「トイ☆ガンガンには女性は入れない」という決まりがある。

そうなんですよ。その3人がおのおのを補い合っている点がこの作品の見どころだと思ったんです。そこに「サバイバルゲーム」というテーマが横たわっているので、このサバゲーを軸に、どのようにしたら3人の絆を表現できるかというのをすごく考えましたね。

──それは作詞の部分で?

はい。といっても、特に悩んだり行き詰まったりしたということはなくて、これまでの作品の中では比較的スラスラ書けた部類に入ります。スケジュール的にはけっこうバタバタだったんですけどね。7月放送のアニメなのに4月下旬、PANDA 1/2の新曲のミュージックビデオを撮影しに海外に行ってて、その飛行機の中で「The Bravest Destiny」の歌詞を完成させたのを覚えています。インド上空で書き上げてカザフスタンの空港から送信したという。

──バタバタとはいえ、なんかカッコいいですね(笑)。

機内のモニターを見てみたら本当はアフガニスタン上空だったんですけどね。

──アフガンで「機関銃」は……。

ヤバそうなので、表向きはインド上空ということにしておこう、と(笑)。

初回放送時のタイムラインは「キー、低っ!」の嵐

──「The Bravest Destiny」は前野さん、松岡さん、小松さんの3人で歌っていますが、歌い出しのキーがものすごい低いですよね?

  • 立花蛍 © NAOE/スクウェアエニックス・青春×機関銃製作委員会
  • 松岡政宗 © NAOE/スクウェアエニックス・青春×機関銃製作委員会
  • 雪村透 © NAOE/スクウェアエニックス・青春×機関銃製作委員会

アニメ第1話が放送されたとき、Twitterを見たらみんな「キー、低っ!」ってつぶやいてたのが印象に残ってます(笑)。でも、自分としてはそこまで低いとは思っていなくて、前野さんと松岡さんという男性2人の声と、女性である小松さんの声がハマるキーを探っていった結果ああなったんですよ。

──でも一般的なアニメのオープニングに慣れているとビックリしますよ。だいたい元気よく始まる感じなので。

アニメに詳しくないこともあって、アニソンやキャラソンの世界も正直よく知らなかったんですよ。デモの段階から普通にJ-POPを作る感覚で作曲していて、アニメの曲だから何か特別なことをしたということはほとんどないんです。

──あと「The Bravest Destiny」やカップリング曲「僕たちのザ・大成功」、それから「青春×機関銃」DVD / Blu-ray第1巻の特典CDに収録されたイメージソング「日常サヴァイヴ」、第2巻の「銃とオレンジ」も、実はあまり「サバイバル」や「ガンアクション」を連想させる曲ではないですよね。それには何か意図が?

1つは「低っ!」と言われながらも、おかげさまで「The Bravest Destiny」の評判が非常によかったので、戦闘的な雰囲気ではなく、あの3人の仲のいい感じを求められているという手応えがあって。その延長で後発のイメージソングを作ったところはあります。

──確かに、曲調は違えどノリみたいなものは一貫していますね。

もう1つは、サバイバルっぽい曲は「青春×機関銃」の関連楽曲としてすでにいくつかあったから。まずナカムラヒロシさんがプロデュースした小松さんのエンディングテーマ「群青サバイバル」がそうですし(参照:小松未可子「群青サバイバル」インタビュー)、劇中音楽にもテンポの速いハードな曲はあったので「じゃあ僕はまだないタイプの曲を書こう」と。そういうプロデューサー感覚みたいなものが自分の中にあるんですよね。

──アルバム1枚通してバランスを考えるような感覚?

そうそう。BPM速めの曲が多かったら緩めの曲も入れたいし、デジタル色が強かったら生音を、とか。隙間を埋めるといったら変かもしれませんが、これはおそらく「青春×機関銃」に限らず、僕の仕事の基本的なスタンスなんだと思います。

トイ☆ガンガン(前野智昭、松岡禎丞、小松未可子) シングル「The Bravest Destiny」 / 2015年8月26日発売 / STARCHILD
初回限定盤 [CD] / 1512円 / KICM-93303
通常盤 [CD] / 1296円 / KICM-3303
収録曲
  1. The Bravest Destiny
  2. 僕たちのザ・大成功
  3. The Bravest Destiny(off vocal ver.)
  4. 僕たちのザ・大成功(off vocal ver.)
V.A.「日本アニメ(ーター)見本市ヴォーカルコレクション」 / 2015年11月11日発売 / 3456円 / STARCHILD / KICA-3257
V.A.「日本アニメ(ーター)見本市ヴォーカルコレクション」
収録曲
  1. HILL CLIMB GIRL / 川崎里実
  2. ME!ME!ME! feat.daoko_pt.1 / TeddyLoid
  3. ME!ME!ME! feat.daoko_pt.2 / TeddyLoid
  4. ME!ME!ME! feat.daoko_pt.3 / TeddyLoid
  5. 中央線 / Sotte Bosse
  6. SKY5 / Avaivartika
  7. 夢のヒーロー(「電光超人グリッドマン」より)
  8. もっと君を知れば(「電光超人グリッドマン」より)
  9. アジアの海賊 / 山寺宏一
  10. はじまり / RINK
  11. セックス&バイオレンス with マッハスピードノてーま / O2i3 feat. あさちる
  12. Sunlight / Norihito Ogawa
  13. I can Friday by day! / Neko Jump
  14. 朧月夜 Vocal ver. / 冨田麗香
  15. 別れの歌 / 冨田麗香
  16. FAI FAI TU! / 林原めぐみ
  17. センチメンタルな予感 / 加隅亜衣
  18. 世界の国からこんにちは / 山寺宏一、林原めぐみ
  19. Robo La Bamba / Shunsuke Goto
  20. Friends / 林原めぐみ
  21. Friends for カセットガール / 林原めぐみ
  22. SKY5 / 林原めぐみ
Blu-ray / DVD「青春×機関銃」第4巻 / 2015年12月23日発売 / STARCHILD
Blu-ray / DVD「青春×機関銃」第4巻
Blu-ray / 7344円 / KIXA-90574
DVD / 6264円 / KIBA-92234
James Panda Jr.(ジェームズ・パンダ・ジュニア)
James Panda Jr.

パンダの音楽プロデューサー。2009年より日本で音楽活動を開始し、同年藤岡みなみ(Vo)とのユニットPANDA 1/2で2010年にメジャーデビューを果たす。以来ボーカリストの交代などを挟みつつユニットでの活動を続ける傍ら、小松未可子のアルバム「THEE Future」「e'tuis」の収録曲など、多くのアーティストに楽曲を提供。また2015年7月放送のテレビアニメ「青春×機関銃」では、小松、前野智昭、松岡禎丞がキャラクター名義で歌うオープニングテーマ「The Bravest Destiny」の制作を担当。アニメDVD / Blu-ray第1、2巻の初回限定盤付属CD収録の、3人が歌うイメージソング「日常サヴァイヴ」「銃とオレンジ」もプロデュースしている。続巻の5、6巻の初回限定盤にも新曲が収録される予定。また10月には「日本アニメ(ーター)見本市」で配信された沖浦啓之監督のショートアニメ「旅のロボから」のサウンドトラックと、エンディングテーマ「Robo La Bamba」も制作。「Robo La Bamba」は11月発売のコンピレーションアルバム「日本アニメ(ーター)見本市 ヴォーカルコレクション」に収録されている。2016年1月31日には「青春×機関銃」のスペシャルイベントにMCとして登場する。

James Panda Jr.の渋谷でP!

2015年12月20日(日)東京都 2.5D STUDIO
OPEN 12:30 / START 13:00