Ange☆Reve「Lumière」PR

Ange☆Reve|正統派アイドルが見せる天使と堕天使

Ange☆Reveが5月3日に2枚のミニアルバム「Lumière ~天使盤~」「Lumière ~堕天使盤~」を同時リリースする。本作には、幾度かのメンバーチェンジを経験しながらも正統派清純グループとして約3年間アイドルシーンを突き進んできた彼女たちが、メジャーデビュー以降に発表したすべての楽曲が収められている。

音楽ナタリーでは今年グループに加入した新メンバーを含む7人にインタビューを実施。これまでの活動を振り返ってもらいつつ、ミニアルバムの収録曲を紹介してもらった。

取材・文 / 近藤隼人 撮影 / 佐藤類

全部のパートを1人で歌ってた

──音楽ナタリー初登場ということで、まずはAnge☆Reveの結成の経緯やグループのコンセプトを話していだけますか?

渡辺くるみ

渡辺くるみ 愛乙女☆DOLLさんとDoll☆Elementsさんに続く、Arc Jewlの「第3のDOLLオーディション」に合格した5人で結成されました。グループ名のAnge☆Reveは「天使の夢」を意味していて、「天使のようなアイドルを目指します」というコンセプトで始まりました。清純派、正統派のアイドルです。

──渡辺くるみさん、佐々木璃花、橘はるかさんは結成時からのオリジナルメンバーですよね。お披露目ライブから約3年経つわけですが、ここまで長かったですか?

佐々木璃花 けっこうあっという間だったかな。

橘はるか でもその中で何度も体制が変わったり、メジャーデビューしたり、濃い3年間ではありました。

──メンバーの入れ替わりが何度かあって、松脇朱里さんが加入されたのは昨年の7月ですよね。

松脇朱里 私は愛乙女☆DOLLさんの研究生として活動していたんですけど、その前からYouTubeで動画を観たりして、もともとAnge☆Reveのことが好きだったんです。それでAnge☆Reveが新メンバーオーディションをやると聞いたときに、社長に「受けたいです」と言って受けることになって、メンバーとスタッフさんとダンスの先生に審査してもらって加入することになりました。

──もともと好きだったAnge☆Reveに加入して、内側からグループを見てどう感じましたか?

松脇 何事にもきっちり取り組むグループだということを社長から聞いていたんですけど、本当にその通りで。みんな真面目だし、夢に向かって1つになる姿がすごくいいなと感じました。今でも加入できてうれしく思います。

──オーディションではメンバーが審査をしたということですが、そのときの松脇さんの印象はどうでしたか?

佐々木 スタッフさんからいろんなことをこなせるタイプの子だと聞いていたんですが、オーディションのときにあんじゅれ(Ange☆Reveの略称)の曲を3曲も覚えてきたんです。でも、どこのパートを歌えばいいのかわからなかったのか、全部のパートを1人で一生懸命歌ってて、それを見て「入ってきてほしいな」と思いました。

──グループへの熱意や愛を感じたと。

佐々木 そうですね。あかりんご(松脇朱里)が入ってくれたおかげでほかのメンバーも「さらにがんばろう」という気持ちになったので、すごくいい加入でした。

こんなにガチの天然っているんだな

──その後メンバーが2人卒業して、今年から水野結愛さん、吉橋亜理砂さん、さいごうみずきさんが加入しました。かなり大きな体制変更だと思うのですが、また1からスタートという気持ちなんでしょうか? それともグループがパワーアップしたという感覚?

佐々木璃花

佐々木 いい意味で1からのスタートかなと思います。これまでいたメンバーと全然違うタイプの子たちが3人も入ってきたことでAnge☆Reveの雰囲気がけっこう変わったし、今までの曲もまたレッスンを1からやっているのですが、すごく前向きな気持ちです。

──水野さん、吉橋さん、さいごうさんはもともとArc Jewelの別のグループで活動されていましたね。そのときからAnge☆Reveのことはよく知っていたんですか?

吉橋亜理砂 私は愛乙女☆DOLLにいたんですけど、初めてのワンマンライブに見学に行ったり、Ange☆Reveを初期からずっと見ていたので、グループの色をよく知っていました。なので、自分もその一員になれるのはうれしかったです。

──入ってみて、予想外だったことはありました?

吉橋 すごく体育会系だなとは思いました。いい意味で女の子女の子してないというか。言いたいことはお互いバシッと言うし、みんな元気だし、よく食べるし(笑)。でも、ステージ上ではかわいくてアイドルアイドルしてて正統派で、それが私にはすごく居心地がいいですね。

──水野さんとさいごうさんは、加入したときどんな気持ちでしたか? 水野さんはじぇるの!との兼任、さいごうさんは研究生からの昇格という形での加入でしたよね。

水野結愛 Ange☆Reveのことは事務所に入る前からライブを観て知っていたんですけど、カッコいい曲もかわいい曲もがらっと違う雰囲気でこなしてて、「私もこういうアイドルになりたいな」と最初に観たときに感じたのを覚えています。グループの中に尊敬できる先輩がいるのは素敵なことだし、12月の公演でAnge☆Reve専任になることが発表されて、「このグループでがんばっていきたい」と強く思いました。

さいごうみずき 私もゆあもん(水野結愛)と一緒で事務所に入る前からあんじゅれのライブを観ていたので、そのグループに入れるというのはすごくうれしかったです。初めてのことやわからないことも多いんですけど、自分がこのグループにいることを不自然だと思わないし、「ここだ!」と思える場所を見つけられた感じです。

──ほかのメンバーから見て3人はどんな性格ですか?

松脇 3人共すごくキャラが濃いなと思います。私はけっこう人見知りで、加入したての頃はMCで全然話せなくて、楽屋でもひと言もしゃべらなかったんです。でも、3人はメンバーと打ち解けるのが私よりも早くて。MCでも面白いことしゃべるんですよ。

渡辺 私はMCを回すタイプなんですけど、すごくやりやすいです。

──グループ内でポジションがちゃんと分かれているんでしょうか。天然のメンバーがいたり。

松脇 みずぴょん(さいごうみずき)は天然ですね。

渡辺 「こんなにガチの天然っているんだな」ってくらい。初期メンバーにもあきにゃん(澤田明菜)という天然な子がいたんですけど、それよりもはるかに天然です。ライブのMCでも話を振るとワケわかんない答えが返ってくるんですよ。会話にならない感じ。

松脇 私、研究生のときみずぴょんと一緒に活動してたんですけど、そのときはMCを回してくれてたんですよ。MCの内容も一番考えてくれたし。

渡辺 えー! やってよ! 今もやってよ!(笑)

──Ange☆Reveに入って変わっちゃったんですか?

さいごう あんじゅれは先輩がMC上手で、私たち3人にうまく振ってくれるのでそれに便乗しちゃって(笑)。

Ange☆Reve「Lumière ~天使盤~」
2017年5月3日発売 / ポニーキャニオン
Ange☆Reve「Lumière ~天使盤~」

[CD]
2000円 / PCCA-04520

Amazon.co.jp

収録曲
  1. Ange☆Reve overture
  2. Maybe Baby
  3. Stare
  4. リトルピ
  5. ココからイマジネーション
  6. Lovey!
  7. あいのうた
Ange☆Reve「Lumière ~堕天使盤~」
2017年5月3日発売 / ポニーキャニオン
Ange☆Reve「Lumière ~堕天使盤~」

[CD]
2000円 / PCCA-04521

Amazon.co.jp

収録曲
  1. Ange☆Reve overture
  2. 堕天使の心モヨヲ
  3. Limited Complex
  4. Reality
  5. Tell me why~最後の線香花火~
  6. Girl's be ambitious
  7. Colorful
Ange☆Reve(アンジュレーヴ)
Ange☆Reve
2014年に愛乙女★DOLL、Doll☆Elementsに続く、Arc Jewelの「第3のDOLLオーディション」の合格者で結成されたアイドルグループ。グループ名にはAnge=天使、Reve=夢という意味が込められており、「天使のようなアイドル」をコンセプトに活動している。2014年8月に1stシングル「勇敢な恋のセレナーデ」を発表。2015年4月に東京・TSUTAYA O-WESTで初のワンマンライブを開催し、同年8月にDVDシングル「Maybe Baby」でポニーキャニオンよりメジャーデビューを果たした。2016年7月に松脇朱里が加入し、2017年に吉橋亜理砂、さいごうみずき、水野結愛の3人がメンバーに加わった。同年5月3日に2枚のミニアルバム「Lumière ~天使盤~」「Lumière ~堕天使盤~」をリリースする。