ナタリー PowerPush - 極めよ!一撃必笑!スゴ得道場

ケンコバ師範がジャンポケ&デニスに奥義伝授

ベルロックメディアのお笑い特設サイト「極めよ!一撃必笑!スゴ得道場」が公開されている。これはゲームや占いなど100種類以上のコンテンツが月額380円(税別)で使い放題になるNTTドコモのサービス「スゴ得コンテンツ」と連動したサイト。このサイトではケンドーコバヤシが「スゴ得拳」の師範となり、門下生のジャングルポケットとデニスに奥義を伝授していく模様を動画で紹介している。スゴ得コンテンツ会員でなくても見られる無料動画も特別に公開中だ。果たしてスゴ得拳とはどんな奥義なのか?

文 / お笑いナタリー編集部

 
mixiチェック
ケンドーコバヤシ

スゴ得拳とは?

スゴ得拳とは、最新のケータイ機能と最高の“笑い”を取り入れた最先端の拳法のこと。特設サイトの舞台となるのは、東京都の外れにそびえる努弧茂山(どこもざん)。その頂に門を構えるスゴ得道場では、ケンドーコバヤシ師範のもと、ジャングルポケットとデニスがスゴ得拳の使い手となるべく厳しい修行に励む。100種類以上のスゴ得コンテンツは道場内で「奥義」と呼ばれている。

ジャンポケ&デニスの修行の様子

スゴ得道場では門下生たちの修行の様子を6章立てで紹介。現在は第5章までが公開されている。第1章「蒼ノ間」では奥義「釣ろうぜ!速報版」と題して、鼻フックにつながったバケツの中にペットボトルの水を1本ずつ乗せていく技に門下生たちが挑戦。ジャングルポケット武山はペットボトルを乗せるたびに「鼻とれちゃう!」と大騒ぎし、デニス松下は必死の形相で尋常ではない量の汗をかいている。

奥義「英語の達人」では、「英語で伝えよ!90秒チャレンジ」というテーマのもと、「結婚」「新入社員」といったキーワードを英語のみで伝達。ここでは短い制限時間で焦る芸人たちの姿が楽しめる。このほか「一撃必笑」と題し、門下生たちが一発ギャグを披露していくコーナーも。それぞれのギャグにダメ出しをしたり、満足そうな表情を見せたりするケンコバと門下生たちとのやりとりは必見だ。

動画はまだまだ盛りだくさん

スゴ得道場では、ゴムパッチン対決に挑戦する奥義「本当は怖い姓名判断」や、サッカーのリフティングに挑む奥義「速報!サッカーエルゴラ」など、さまざまな試練が続いている。動画はスゴ得会員限定で公開されているものもあるが、毎週2本は誰でも無料で視聴可能。最終更新は本日3月27日なので、ぜひ今のうちにチェックしよう。

極めよ!一撃必笑!スゴ得道場 公式サイトはこちら

極めよ!一撃必笑!スゴ得道場

極めよ!一撃必笑!スゴ得道場

※サイト内のイラストをクリックすると各芸人のキャラクター設定が現れたり、さまざまな仕掛けがあるので、ぜひチェックしよう!

ケンドーコバヤシ

ケンドーコバヤシ

生年月日:1972年7月4日
出身地:大阪府

ジャングルポケット

ジャングルポケット

左/武山浩三(たけやまこうぞう)
生年月日:1982年12月2日
出身地:東京都

中央/太田博久(おおたひろひさ)
生年月日:1983年12月10日
出身地:愛知県

右/斉藤慎二(さいとうしんじ)
生年月日:1982年10月26日
出身地:千葉県

デニス

デニス

左/植野行雄(うえのゆきお)
生年月日:1982年7月17日
出身地:大阪府

右/松下宣夫(まつしたのぶお)
生年月日:1984年5月28日
出身地:徳島県