「フットンダ王決定戦2019」 PR

「フットンダ王決定戦2019」|明確な判定、豊富なお題、旬の芸人集結で平成最後の初笑い!

タカアンドトシがMCを務めるお笑い特番「フットンダ王決定戦2019」が1月1日午前2時より、3時間50分のボリュームで生放送される。お笑いナタリーでは、これが“平成最後”となる「フットンダ王決定戦」の特集記事を2回にわたって展開していく。1回目は、麒麟・川島が優勝して7代目フットンダ王となった2018年大会を振り返るほか、2019年大会のパワーアップポイントを徹底紹介。毎年恒例の「フットンダ王決定戦」は年々着実に進化を遂げている。

文 / 成田邦洋

麒麟・川島が2度目の優勝!2018年大会を振り返る

総勢36名が出場し、麒麟・川島の2度目の優勝で幕を閉じた「フットンダ王決定戦2018」。川島が登場した1回戦のBブロックには、川島のほかにも次長課長・井上、ケンドーコバヤシ、インパルス板倉と「フットンダ王決定戦」の歴代王者4人全員が集結していた。ロバート秋山とライス関町も加わる6名での対戦の結果、勝ち上がったのは川島と井上。ケンコバと板倉という実力者2名が敗退する“死のブロック”となった。

準決勝に進出した川島は、かまいたち山内やダイアン西澤らを撃破。決勝にて井上、サバンナ高橋、アンガールズ田中の4名で優勝を争い始めると、彼らの答えに次々と布団がふっ飛び続ける壮絶なふっ飛ばし合いとなった。激しい攻防の末、7代目フットンダ王となった川島。満面の笑顔で特製トロフィーを受け取ると、優勝商品の高級寝具セットについて「身の丈に合わない布団に生まれたばかりの娘を寝かせたい」と宣言した。

「フットンダ王決定戦2019」ここが変わる!パワーアップポイント

1 お笑いに強い放送作家が回答を判定!

イノシシ

「フットンダ」で芸人が回答をした際の「布団がふっ飛ぶ」基準は、これまで視聴者にとって曖昧な部分があった。そこで2019年は、お笑いに強い放送作家3名がスタンバイ。芸人の回答に現場での笑いなどの反応を加えて審査し、3名全員がボタンを押したら布団がふっ飛ぶ。判定が明確化したことで芸人たちのモチベーションも向上し、バトルはより白熱するはずだ。

2 豊富なバリエーションのお題を追加!

扇

2018年大会を観た視聴者からは、同じようなパターンのお題による“繰り返し感”を感じたとの声も。そこで今回はお題にバリエーションを持たせて“繰り返し感”の解消を図る。絵や音を使う例年通りのお題に加え、多くのジャンルのお題を追加。元日に早朝まで「フットンダ王決定戦」と付き合う視聴者を決して飽きさせない。

3 旬の若手芸人が多数出演!

ダルマ

「フットンダ王決定戦」では歴代王者のケンドーコバヤシ、次長課長・井上、麒麟・川島、インパルス板倉ら“モジり”の名手たちが毎年高い水準の笑いを披露してきた。その反面、決勝の顔ぶれが彼らのような中堅に偏りがちだったのも事実。そこで今年のトーナメントは若手中心に構成される。「M-1グランプリ2018」王者の霜降り明星や同大会で準優勝となった和牛、「キングオブコント2018」王者のハナコ秋山も出演。若手のみならず、さまざまなキャリアの芸人36名が入り混じって賑やかに初笑いを届ける。

4 みんなの声を集めて布団を飛ばす!お年玉プレゼント

音声を利用した視聴者投票企画「みんなでジャッジ!フットンダ王決定戦2019 powered by SoftBank」が初めて実施される。番組内のお題数問にて実施される予定で、視聴者が芸人の“モジり”を判定し、その声を集めて布団をふっ飛ばす。

お年玉

特設サイトにスマホで入り、視聴者参加のお題で芸人の回答が面白ければ、スマホに向かって「フットンダ!」と叫んでみよう。その声の数は番組内にて表示され、ある一定の割合を超えると布団がふっ飛ぶ。この音声投票は番組内で放送されるSoftBankのCMともコラボ。タカアンドトシ・タカと麒麟・川島がCM内でモジり対決を行い、布団がふっ飛ぶかどうかはこの音声投票で審査される。

さらにSoftBankからは、抽選で現金1万円が視聴者100名にプレゼントされるお年玉も。番組中に一度でも音声投票に参加した人はお年玉プレゼントへの応募が可能となるので、初笑いと共にお年玉も獲得しよう。

5 勝ち抜け芸人予想で豪華賞品のチャンス!

トーナメント表

視聴者は予選AブロックからFブロックまで、出演芸人の勝ち抜け予想に参加できる。投票はデータ放送およびスマホ、PCから可能。データ放送画面には芸人のプロフィールと投票ボタンが表示され、投票の途中経過と結果は番組内にて発表される。予想した芸人が見事勝ち抜ければ豪華賞品が当たるチャンス。どの芸人が勝ち上がるのか生放送を観ながら予想しよう。

6 豪華おせち&料理芸人・ロバート馬場プロデュースの
フットンダ特製お雑煮がスタジオに

鯛

年明けの生放送に毎年芸人が集結する「フットンダ王決定戦」は、羽織袴のタカアンドトシがMCを務めるのを筆頭に、正月らしい雰囲気も見どころ。今回は豪華なおせちやつきたての餅、さらには料理芸人・ロバート馬場プロデュースのフットンダ特製お雑煮を隣のスタジオに用意! 激戦を終えた芸人たちが、つかの間の休憩タイムに舌鼓を打つこと間違いなし。「フットンダ王決定戦」でしか味わえないお祭り感がたっぷり楽しめそうだ。

日本で一番早いお笑いバトル!
「フットンダ王決定戦2019」

中京テレビ・日本テレビ系
2019年1月1日(火・祝)2:00~5:50

「フットンダ王決定戦2019」
「フットンダ王決定戦」とは?

毎年大みそかの深夜から元日の早朝にかけて生放送で届けられる、日本で一番早いお笑いバトル。タカアンドトシがMCを務め、タカは解答者としても参加する。この番組で総勢36名の芸人たちが挑むのは、実際にあるものを“モジる”“イジる”お題の数々。その回答が面白ければスタジオに用意された布団が勢いよくふっ飛び、芸人に得点が加算される仕組みだ。より多くの布団を飛ばした芸人がトーナメントを勝ち上がり、準決勝を制した4名が決勝戦へ。果たして2019年、平成最後の正月に8代目「フットンダ王」の座に輝くのは誰なのか?

出演者

MC:タカアンドトシ

出場芸人:アンガールズ田中 / アンタッチャブル柴田 / インパルス板倉 / 桂三度 / かまいたち山内 / カミナリ / ガリットチュウ福島 / ガンバレルーヤ / 麒麟・川島 / ケンドーコバヤシ / コロコロチキチキペッパーズ・ナダル / サバンナ / GAG坂本 / 次長課長 / 霜降り明星 / ジャングルポケット斉藤 / ずん飯尾 / タカアンドトシ・タカ / チョコレートプラネット / NON STYLE石田 / バイきんぐ / ハナコ秋山 / ハライチ岩井 / 野性爆弾くっきー / ロッチ / ロバート秋山 / 和牛