秋山が神出鬼没のアーティストに変身、ネズミの絵は「完全に自分のオリジナル」

172

本日8月24日発売のテレビ情報誌「月刊ザテレビジョン」2020年10月号(KADOKAWA)で、ロバート秋山がHACCHOなる人物に扮している。

HACCHO

HACCHO

大きなサイズで見る(全2件)

HACCHOは、世界的なペイントアーティスト。飛んだり跳ねたり回転したりしながら絵を描くスタイルで知られており、公園、遊園地、病院、健康ランド、葬儀場といったさまざまな場所に現れ、ペイントを施してきた。

恒例企画「クリエイターズ・ファイル」の最新回では、HACCHOがこれまでの歩みを回想。また自分のサインとして、作品にネズミの絵を付け加えることについて「ほかにネズミの絵を描いているアーティストがいるのかどうかわかりませんが、完全に自分のオリジナルです。自分はチーズが大好物なんです」と語っている。

この記事の画像(全2件)

関連記事

ロバートのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 ロバート の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。