「女芸人No.1決定戦 THE W」今年も開催決定、1回戦は動画審査に

662

“一番面白い女性”を決める賞レース「女芸人No.1決定戦 THE W 2020」が開催されることがわかった。

「女芸人No.1決定戦 THE W 2020」ロゴ (c)日本テレビ

「女芸人No.1決定戦 THE W 2020」ロゴ (c)日本テレビ

大きなサイズで見る(全2件)

「THE W」では、2017年にゆりやんレトリィバァ、2018年に阿佐ヶ谷姉妹が優勝。昨年2019年の第3回大会では3時のヒロインがエントリー総数627組の頂点に立ち、優勝賞金1000万円を獲得した。

今年の1回戦は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて動画審査に。2回戦は9月に大阪・HEP HALLと東京・シダックスカルチャーホール、準決勝は10月に東京・ルミネtheよしもとで行われ、決勝戦は12月に生放送される予定だ。なお準決勝は例年同様2日間にわたって行われ、1組が2本のネタ披露することとなる。

「女芸人No.1決定戦 THE W 2019」で優勝した3時のヒロイン。

「女芸人No.1決定戦 THE W 2019」で優勝した3時のヒロイン。[拡大]

エントリーは本日6月2日から8月19日(水)まで大会のオフィシャルサイトで受付中。統轄プロデューサーの宮本誠臣氏は「ネタを披露する場もなく、芸人さんも大変苦労していると思います。しかし、こんなときこそ笑いの力で世の中を明るくしていただければと思っております。またプロの芸人さんに限らずアマチュアの皆様にも幅広く参加していただき、ぜひ夢を叶えてもらいたいです」とコメントしている。

宮本誠臣(統轄プロデューサー) コメント

今年は新型コロナの影響もあり、予選1回戦はすべて動画審査とさせていただくことになりました。ほとんどのイベントが中止になっている中、ネタを披露する場もなく、芸人さんも大変苦労していると思います。しかし、こんなときこそ笑いの力で世の中を明るくしていただければと思っております。またプロの芸人さんに限らずアマチュアの皆様にも幅広く参加していただき、ぜひ夢を叶えてもらいたいです。視聴者の皆様にも、昨年優勝した3時のヒロインのような、新たなスターの誕生を楽しみにしていただければと思っております!

この記事の画像(全2件)

関連記事

リンク