ザ・ギースが連ドラ出演、声小さいTVプロデューサー役の高佐に尾関が絡みまくる

821

ザ・ギースが5月10日(日)スタートの新ドラマ「CODE1515」(BSフジ)に出演する。

「CODE1515」より、ザ・ギースの出演場面。

「CODE1515」より、ザ・ギースの出演場面。

大きなサイズで見る(全10件)

「CODE1515」より。

「CODE1515」より。

本作は、報道専門ネットテレビ局「チャンネル88」に所属する3人のテレビクルーが、25年後から来たという未来人たちの“過去のやり直し”を手伝いながら“今”を見つめ直していく姿を描くもの。カメラマンの星奈希望を和田琢磨が、ディレクターの昴巧を陳内将が、音声の蜂須賀煌を校條拳太朗が演じ、安里勇哉赤澤燈佐奈宏紀ら2.5次元作品などで活躍する俳優が出演する。

ザ・ギース尾関演じる制作会社のプロデューサー富安秀文。

ザ・ギース尾関演じる制作会社のプロデューサー富安秀文。

高佐はチャンネル88のプロデューサー青砥祥太郎役。声が小さく、聞き取りづらいという人物だ。尾関が演じるのはチャンネル88に出入りする制作会社のプロデューサー富安秀文。常に突飛な企画を考えており、チャンネル88にやってきては青砥プロデューサーに絡みまくり、青砥は富安からのタメ口に悩んでいる。

この記事の画像(全10件)

CODE1515

BSフジ 2020年5月10日スタート 毎週日曜24:00~24:30
<出演者>
和田琢磨 / 陳内将 / 安里勇哉 / 赤澤燈 / 校條拳太朗 / 佐奈宏紀 / ザ・ギース

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、記事初出時より放送開始日が変更となりました。

リンク