3時のヒロイン、日テレ「ゴールデンまなびウィーク」を塾生として盛り上げる

98

日本テレビが展開するキャンペーン「ゴールデンまなびウィーク」をPRする“塾生”に3時のヒロインが任命された。

「ゴールデンまなびウィーク」をPRする所ジョージ、3時のヒロイン、杉野遥亮、桝太一アナウンサー、水卜麻美アナウンサー。(c)日本テレビ

「ゴールデンまなびウィーク」をPRする所ジョージ、3時のヒロイン、杉野遥亮、桝太一アナウンサー、水卜麻美アナウンサー。(c)日本テレビ

大きなサイズで見る

4月29日(水・祝)から5月6日(水・振休)まで実施される「ゴールデンまなびウィーク」は、視聴者が何かを学べるような特別企画を多数放送する1週間。3年目を迎える今回は「新しいチカラを、まなぶ。」というキャッチコピーのもと、明るい未来を作るために奮闘する人々にスポットを当てる。

3時のヒロインは連名で「どんどん新しいことを考えていかないと埋もれてしまうという危機感もあるので、『若い新しいチカラってどんな新しいチカラがあるのか』ということを学んで吸収していきたいなと思います」とコメント。彼女たちがキャンペーンをどのように盛り上げるのか注目しよう。

なお「ゴールデンまなびウィーク」では、所ジョージが“塾長”、杉野遥亮が“塾生代表”、桝太一アナウンサーと水卜麻美アナウンサーが3時のヒロインと同じく“塾生”に選ばれた。

3時のヒロイン コメント

起用していただいたことが光栄すぎて、信じられないという気持ちです。最近はSNSやYouTubeが活発になっていて、エンタテインメントの世界もプロにならなくても有名になれる時代になってきましたし、今後はどんどん新しい楽しいことや面白いことが増えてくると思うんです。なので私たちも、どんどん新しいことを考えていかないと埋もれてしまうという危機感もあるので、「若い新しいチカラってどんな新しいチカラがあるのか」ということを学んで吸収していきたいなと思います。

3時のヒロインのほかの記事

リンク