お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

ブラマヨがヒット企画の種探し、さらば森田、さや香、たんぽぽ出演のVTR見守る

110

「ブラマヨがちょっと気になるTV~ヒット企画のタネ、探してみました~」MCのブラックマヨネーズ。(c)関西テレビ

「ブラマヨがちょっと気になるTV~ヒット企画のタネ、探してみました~」MCのブラックマヨネーズ。(c)関西テレビ

本日2月16日(日)深夜にブラックマヨネーズMCのバラエティ「ブラマヨがちょっと気になるTV~ヒット企画のタネ、探してみました~」(関西テレビ)が放送される。

関西テレビの若手ディレクターが“これからのテレビの芽”となるようなエッジの効いた企画を提出し、計29通の企画書の中からブラマヨが“ちょっと気になった”3つの企画を事前に選考していた。企画が選ばれたディレクターは自身の企画をVTR化し、そのVTRをスタジオでこのたびブラマヨが見届ける。その中でブラマヨが一番気になった企画は後日特番化されるかもしれないという。

VTRは、お笑いに自信がある宇宙人や幽霊が“降臨”して、さらば青春の光・森田と大喜利対決をする「エイリアンVSゴーストVS芸人 三つ巴頂上決戦!ワラマゲドン」、兵庫県内にある廃業寸前の銭湯をTwitterで“バズらせる”べく、さや香が奮闘する「バズれ!~あなたの叫び、届けます~」、そして主役・たんぽぽ白鳥の日常を隠しカメラで撮影し、白鳥以外の登場人物は相方の川村を含めてすべて脇役として脚本通りに動くドキュメンタリードラマ「知らないのは主役だけ」の3つだ。このドラマでは、とある“大物芸人”が初めて描き下ろした脚本の世界に、白鳥が知らぬ間に巻き込まれていく。

収録を終えたブラマヨ吉田は「正直ホンマにこんなに熱い番組だったんだって驚いています。企画書を見たときには全然予想していませんでした。ダメな部分を僕らが見つけて、イジるような展開なんだろうなと思っていたので、こんなに作品として仕上がっているのが3つ出てくるとは」とうなる。小杉も「『何してんねん!』みたいな感じかと思っていたので最初そんなに力入ってなかったから、初めからやり直したいわ。その表れなのかずっとチャック開いてたもん(笑)」と話した。吉田が「3人の天才ディレクターを紹介してもらった感じ」、小杉が「すごい若い才能と出会えた」と評する若手ディレクター渾身のVTR3本をお楽しみに。

ブラマヨがちょっと気になるTV~ヒット企画のタネ、探してみました~

関西テレビ 2020年2月16日(日)25:00~25:59
<出演者>
MC:ブラックマヨネーズ
ワラマゲドン:さらば青春の光 / 山口敏太郎 / 渋谷凪咲(NMB48) / 豊田康雄(関西テレビアナウンサー)
バズれ!:さや香
知らないのは主役だけ:たんぽぽ ほか

お笑いナタリーをフォロー