お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

ハライチ澤部&岡田将生「ポケモン」最新CMに出演、最初に選ぶのはサルノリ

373

新CM「すれ違い篇」より。

新CM「すれ違い篇」より。

Nintendo Switch用ゲームソフト「ポケットモンスター ソード」「ポケットモンスター シールド」の新CM「すれ違い篇」「クリスマスの説得篇」が明後日12月7日に放送開始され、ハライチ澤部と岡田将生が出演する。

「ポケットモンスター」シリーズの最新作として先月11月に発売された「ソード」「シールド」。CMでは、プライベートでも親交があるという澤部と岡田が仲良しの小学生コンビを演じている。

「すれ違い篇」は、岡田が「ソード」「シールド」の魅力を熱く語るが、澤部は過去のポケモンシリーズを想起しているため、会話にすれ違いが生じてしまうという内容。一方の「クリスマスの説得篇」は、母親にソフトをねだる澤部に対し、岡田が陰から「もっと情に訴えて!」「ちゃんと対価を示して!」と子供らしくない助言をするというストーリーだ。

岡田とのCM共演について澤部は「久々にお仕事で会うということもあり照れがありました。ただ普段から本当に仲良くさせてもらっているので、友達感は出てたんじゃないかと思います」とコメント。岡田も「前日に『よろしくね』など(メッセージを)送ればいいのに照れて送れませんでした。プライベートでごはんを食べているので、自然な雰囲気の中でお芝居ができたなと思います」と振り返った。

「ソード」「シールド」の冒頭では、サルノリ、ヒバニー、メッソンという3匹のポケモンから旅のパートナーを選べる。CMキャストの2人は、くさタイプのサルノリを選ぶそうで、「昔だったらヒバニ―(ほのおタイプ)を選んでいたんですけど、大人になると変わりますよね」(澤部)、「僕も昔だったらみずタイプのポケモンを選んでいたんですけど、今は単純に緑がいいな……。このかわいいサルノリがどのように進化するのかも見てみたいと思いました」(岡田)と語っていた。

なお来月1月4日からは、澤部と岡田が出演する新CM「本当の気持ち篇」も放送される。

お笑いナタリーをフォロー