お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

麒麟川島、青春描くバラエティ初回に手応え「収録後もしゃべりが止まらない」

74

「BACK TO SCHOOL!」MCの(左から)麒麟・川島、風間俊介、杉原千尋(フジテレビアナウンサー)。

「BACK TO SCHOOL!」MCの(左から)麒麟・川島、風間俊介、杉原千尋(フジテレビアナウンサー)。

麒麟・川島、風間俊介、杉原千尋(フジテレビアナウンサー)の3名がMCを務める新バラエティ「BACK TO SHOOCL!」(フジテレビ系)が今月10月30日(水)にスタートするのは既報の通り。その初回2時間スペシャルの収録が本日10月21日に東京・フジテレビで実施された。

この番組は芸能人が現役高校生たちと学校生活を本気で過ごす青春ドキュメントバラエティ。初回SPではANZEN漫才みやぞんと木下優樹菜が、それぞれの学校生活を“転校生”として送る。収録後にMC3名が囲み取材に応じ、風間が「レギュラーになって上質なドキュメンタリーが変わってしまったら嫌だなと思ったけど、素晴らしいクオリティをキープしたままレギュラー化された。皆さんの心に届くのは間違いないかなと思いました」と過去3回の特番からテイストが変わらないことを告げ、これを受けて川島も「収録が終わってからしゃべりが止まらない。あそこのあれがよかったね、というのが尽きない。映画を観たあと喫茶店にいるような感覚です。我々はMCと言いながら、いいお客さん」とうれしそうに述べた。

番組内容に伴い、MC陣の青春時代の思い出が記者から尋ねられると、川島は「深夜ラジオや雑誌の大喜利投稿ページに送る大喜利の回答を1日中考えていた。松本人志さんの『一人ごっつ』(フジテレビ系)のお題だけ朝に見て、8時間考えて授業やバイトから家に帰ってきてから答え合わせをする。非常に爽やかな学生生活でした(笑)」と振り返る。また「今後、転校生として誰を推薦したい?」という問いかけには「完全に相方(田村)です。『ホームレス中学生』ですから、青春をやり直させてあげたい」と述べた。

なおこの番組について風間は「芸能人として染み付いた、カメラの前でサービスしなきゃという性(さが)が途中でふっと削ぎ落とされる瞬間がある」といった特質を挙げる。また風間は特番時代に転校生として出演した青山テルマが、収録中に仲良くなった学生とカメラが回っていないところでも交流していることを伝え、これに川島は「心から交流してくれるんだなと。一生忘れられない友達が全然違う世代でもできちゃうのも、この番組のよさ。嘘つきの芸能人はメッキが剥がれると思う(笑)」と話した。

BACK TO SCHOOL!

フジテレビ系 2019年10月30日スタート 毎週水曜22:00~22:54
※初回2時間SPは21:00~22:48
<出演者>
MC:風間俊介 / 麒麟・川島 / 杉原千尋(フジテレビアナウンサー)
初回SP:ANZEN漫才みやぞん / 木下優樹菜

お笑いナタリーをフォロー