お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

東京03角田が主演、関ヶ原の戦いをサラリーマンの派閥争いに例える

200

「土バラ『歴ドラ 武将がスーツに着替えたら…』~関ヶ原の戦いは、サラリーマンの派閥争いだった!?~」メインビジュアル (c)中京テレビ

「土バラ『歴ドラ 武将がスーツに着替えたら…』~関ヶ原の戦いは、サラリーマンの派閥争いだった!?~」メインビジュアル (c)中京テレビ

東京03角田が主演を務める「土バラ『歴ドラ 武将がスーツに着替えたら…』~関ヶ原の戦いは、サラリーマンの派閥争いだった!?~」(中京テレビ)が、今月2月16日(土)深夜に放送される。

天下分け目の関ヶ原の戦いは現代のサラリーマンの派閥争いにそっくり。そんな仮説のもと、この番組は豊臣秀吉の死から関ヶ原の戦いまでを、一企業の権力闘争に例えてドラマ化する。舞台は2019年の現代。一流商社・豊臣物産に社長・豊臣秀吉の訃報が入る。それは秀吉を敬愛する秘書室長・石田三成と副社長・徳川家康による壮絶な権力闘争の始まりだった。角田が演じるのは石田三成役だ。

番組には、歴史好き芸人としても知られるブロードキャスト!!房野も出演。社会学講師・伊藤賀一氏や須田亜香里(SKE48)と共に、実際の史実とこのドラマを比較しながらわかりやすく解説する。

東京03角田 コメント

──脚本を読んでどう思われましたか?

関ヶ原の戦いが現代になっているバージョンの本で、これは普通に会社の中にあるものなんだなと思いました。当てはまってるなあと。サラリーマンの派閥争いだった、ってことですもんね。

──歴史物に興味はありますか?

普段しない格好に憧れがあります。東京03のコントはスーツや私服が多くて突飛なキャラクターはないので、時代劇の武将などには興味があって。今回「とうとう時代劇、来たか」と思ったんです。で、本を読んだら「あれ?」と。サラリーマンって書いてある。よくタイトルを見たら「武将がスーツに着替えたら」。スーツに着替えちゃった(笑)。いつものヤツなので結果なじんでます。

──コントとこのドラマとの違いは?

コントは何かしらダメな役がある。今回も石田三成にはダメな部分があるけど、言ってみればエリートで、できるサラリーマンの役という感じなので、気分は悪くなかったです(笑)。いつもは言われちゃう側なので。引っぱたかれることもなかったです(笑)。

土バラ「歴ドラ 武将がスーツに着替えたら…」~関ヶ原の戦いは、サラリーマンの派閥争いだった!?~

中京テレビ 2019年2月16日(土)24:55~25:55
<出演者>
東京03角田
多田木亮佑 / 中内こもる / 渡部将之 / 菅原翔也 / 覚前遥 / 櫻井則夫 / 玉木きよし / 坂田啓子
神ひろし、前田麻衣子、松原朋美、阿部芳美(いずれも中京テレビアナウンサー)
伊藤賀一 / 須田亜香里(SKE48) / ブロードキャスト!!房野

お笑いナタリーをフォロー